本校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒814-0103 福岡県福岡市城南区鳥飼5-2-57
電話番号 092-821-5711
集団指導 小学生中学生See-beパズルレプトンサナスタ
個別指導 小学生中学生高校生映像指導有料自習室
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
 
1

夏期講座スケジュール

夏期講座

上部へ戻る
1

1学期講座時間割

1学期講座

上部へ戻る
   
 
1

九進が誇る〜伝統の定期テスト対策〜

更新日:17.06.22

6月中旬〜下旬にかけて、各中学校で「1学期期末テスト」が行われました。

中学1年生にとっては、良くも悪くも「序列意識」が生まれる時期です。
また、中学2年生・3年生にとっては、これまでの「序列意識」を崩すことができる、最大のチャンスです。
そのため、1学期期末テストは1年間を占う非常に大事なテストでした!

九大進学ゼミでは、3月に開講した春期講座から期末テストを意識した指導を行ってきました。

“1学期期末テスト、過去最高点とらせたい!” “全員の目標を達成させたい!”

そんな熱い想いを胸に、私たち教師陣も生徒と一緒に闘いました!!

テスト直前の日曜日には、『期末直前対策勉強会』も行われました!
生徒たちは、黙々と学校のワークやSPT(九進オリジナルテキストです)の問題と向き合い、分からない問題は教師に質問して、出来ない問題を“出来る”問題へとひとつひとつ変えていきました!

勉強会の様子

全ての結果はまだ判明しておりませんが、続々と好結果をたたき出してくれています!
(結果が出揃い次第、報告いたします!)

何事にも、最後まで諦めずに挑戦し続ける九進生!
そんな九進生の今後の活躍にもご期待ください!!

上部へ戻る
1

九進の夏〜第2弾〜

更新日:17.06.16

栗木先生からバトンを受け、本日は坂本より小学生対象この夏の特別企画について紹介させていただきます!

夏だ!祭だ!九進フェスタだ!

本校では3つの能力開発講座を開講しています。
この3つの体験会を8月1日(火)に実施します。
8月1日、でピンときた皆さん!そう、8月1日は大濠花火大会です。どどーん!
3つの能力開発講座を屋台のようにぐるぐる回れ、すべての講座を受けることもできます。
小学生の皆さん、花火大会前に九大進学ゼミで一緒にあなたの才能を磨いてみませんか?
九進フェスタ

次回、シリーズ第3弾は「中学部の熱い夏期講座について」お届けしますのでお楽しみに!


上部へ戻る
1

体育祭に行ってきました☆

更新日:17.06.14

6月4日、中学校の体育祭に教師全員で行ってきました!
この日の日中は太陽がギラギラと照りつけ、絶好の体育祭日和でしたね♪
いつもとは違う雰囲気の中で生徒たちを見るのはとても新鮮で、新たな一面を見ることができました!
体育祭

一生懸命頑張る姿は本当に素敵ですね!生徒たちの笑顔がよく輝いていた1日でした!

さぁ、次はいよいよ1学期期末テストです。
九大進学ゼミでは春期講座から、この期末テストに向けて準備をしてきました!
勉強も学校行事も一生懸命! 九進生の活躍にご期待ください!


上部へ戻る
1

九進の夏〜第1弾〜

更新日:17.06.01

日に日に気温も上昇し、夏の到来を感じさせる季節となってきましたね。
さて、本日より、「九進の夏」と題しまして、毎週、九大進学ゼミの夏期講座についてホームページで紹介していきたいと思います。今回は、九大進学ゼミ本校で国語の授業を担当しております栗木からお届けします!
すでに九大進学ゼミに通っている皆さんも、これから塾を探し始めようかなという皆さんも、このホームページは必見ですよ!
「九大進学ゼミの夏期講座では何をするの?」、九進の夏の秘密に迫っていきます!

気になる、シリーズ第1弾は、九大進学ゼミ夏期講座の名物にもなってきました。
「漢字検定への挑戦」です!
九大進学ゼミは、毎年、夏休みに漢字検定に挑戦しています。長い夏休みだからこそ、目的をもって日々の学習に取り組みたいですよね?そこで、漢字検定合格という目標を掲げ、一ヶ月間みっちりと勉強していきます。漢検を受験したことがある皆さんも、まだ受験したことがない皆さんも、この夏、九進で一緒に挑戦してみませんか?

「漢字検定とは?」
毎年、約220万人もの人が受験する「日本漢字能力検定」。国語に必須である漢字の知識が得られるだけでなく、高校入試や大学入試、果ては就職にも役立つ資格です。

漢字検定日程

漢検関連の表彰状

九進は漢検にも強い!?

九大進学ゼミ本校は過去に、漢字検定の高合格率団体として、奨励賞を受賞したこともあります。
学習塾の単独校舎としては、数少ない栄光に輝くことができたのは、漢字検定に向けて、一ヶ月間みっちりと勉強していくからです。
ただ検定を受けるのではなく、そこに至る努力を経験してほしいと考えています。


次回、シリーズ第2弾は「笑顔満点九進の太陽」、坂本先生からお届けします!

上部へ戻る
1

文章力アップの秘訣!?

更新日:17.05.20

福岡県の国語の公立入試では必ず、作文が出題されます。
その文字数はなんと240文字。
受験生は緊張感漂う中で、時間内に作文を仕上げなければなりません。
また、近年では国語・数学・理科・社会・英語の5教科どの教科においても思考力を問う問題(文章で答えさせる問題)が増えてきていますね。
そのため、自分の考えを文章で表す、文章力も今までより一層、必要となってきました。

九大進学ゼミの集団指導コースに通う小・中学生は、入試に向けて毎月、作文対策を行っています。
毎月、テーマに沿って作文を書いていきますが、最初は苦戦する生徒が多いです。
文章を考えることに時間がかかったり、何度も書き直したり・・・
しかし、毎月継続して行うことで、書き上げるまでの時間は短くなり、内容もとても良いものに変わっていきます。



この継続こそが、文章力アップ!の秘訣です。
短時間で自分の考えを上手にまとめることができれば、入試でも安心ですね♪

上部へ戻る
1

期末直前テスト会実施

更新日:17.05.19

いよいよGWも終わり、中学生は期末テストまで残り1か月となりました。
中学1年生にとっては初めての定期テスト、中学2年生にとっては1年間を占う定期テスト、中学3年生にとっては、内申点にも直結する重要なテストとそれぞれの学年で重要な位置づけとなるテストになります。

ここでの成否がこの1年間を大きく左右すると言っても
過言ではありません。


九大進学ゼミでも「期末テスト大成功プロジェクト」と銘打って日々対策を行っています。

そこで、期末テスト対策に関するBIGなお知らせです!





このテストで本番前の腕試し!現状の習熟度を確認し、復習すべき苦手単元を把握して効率の良いテスト勉強に
つなげましょう!
また、参加特典として「定期に強い!」九大進学ゼミが誇るオリジナルテキスト、「SPT」を参加者全員にプレゼント!
参加をご希望の方は、お気軽に校舎までお問い合わせください。
※先着順定員制となっておりますので、お早めにお申し込みください。

中学生諸君、目指せ!過去最高点!

上部へ戻る
1

〜日々宿王決定戦〜

更新日:17.05.11

いつもお世話になっております。
GWが明けた第1週目、九大進学ゼミのジュニアコースでは『日々宿王決定戦』を実施しました!

日々宿王1
『日々宿王決定戦』とは、塾の宿題(国語・算数)のまとめテストのことです。
日頃の授業の中でも小テストを実施しており、漢字や計算問題の確認をしています。
4月は、新しい漢字や習ったばかりの算数の問題が多く出題され、苦戦する生徒もいました。
しかし、テスト直前には満点を目指して何度も何度も練習する生徒「GW中に勉強してきました!」と報告をくれる生徒もいました。
テストで良い点数を取りたい!と強く思ってくれている証拠ですね。とても嬉しかったです!

日々宿王2
日々宿王3

みんな、よく頑張ったね!!
これからも、月に1度行われる、この日々宿王決定戦で、国語・算数の基礎力を身につけよう!!!

上部へ戻る
1

!!目標達成宣言!!

更新日:17.04.26

いつもお世話になっております。

最近は一気に過ごしやすい季節になりましたね。
新しい学年、新しいクラス、新しい先生・・・生徒たちも少しずつ新たな変化に慣れてきた頃だと思います。

さて先日、小学生対象の『公開実力判定テスト』のご案内をさせていただきました。

九大進学ゼミに通う小学生も2ヶ月後に迫る公開実力判定テストに向けて準備を始めています。

まずは、生徒たちにそれぞれ目標点意気込み書いてもらいました!

意気込みを書くときには、

 
「私、漢字が苦手だから、この1学期に克服します!」

「計算間違いで悔しい思いをしたことがあるから、絶対ミスをなくす!」

などなど、熱い思いが飛び交っていました。

書いてもらった目標点は教室に掲示し、いつも生徒の目に入るところに。

 

目標点を達成できるよう、一緒に頑張ろう!!!!

上部へ戻る
1

小学生のみんな、集まれ!

更新日:17.04.20

いつもお世話になっております!
今回は、毎学期恒例!小学生限定公開実力判定テストのお知らせです!

小学校では、1つの単元が終わる毎に単元テストを行います。単元テストは習った直後に行うテストですので、高得点が取りやすいです。
しかし、しばらく時間が経つと内容を忘れてしまったり、問題が解けなくなったりした経験はありませんか?
中学生になったあとに、「小学生のときは成績が良かったけど、中学生になって急に下がった…」との声をよく耳にしますが、これは、中学校のテストが授業内容3〜4ヶ月分のまとめテストになっていることも理由のひとつです。
そのため、普段、小学校で行われる単元テストだけでは、お子さんの実力を把握することは難しいです。

九大進学ゼミの「公開実力判定テスト」では、学校のテストだけでは判断しにくい、現状のお子さんの力を得点だけではなく、「偏差値」で換算し、お伝えします!

また、これまで学習した内容のまとめテストになりますので、どの単元が定着できているのか、また、苦手にしているのかを分析でき、今後の学習の手立てになります!

受験料は無料です!是非この機会にお子さんの力を試してみませんか?

また、テストの後には特別企画もご用意しております。何をするかは直前までヒミツです☆
今回はどんな企画が待ち受けているのでしょうか!? こちらもお楽しみに♪

実判テストのお知らせ

参加ご希望の方は、校舎へお電話もしくはHPにてお問い合わせください。
(完全定員制となっております。お申し込みはお早めにお願いいたします。)
ホームページからのお問合せはコチラ<<<

上部へ戻る
1

2017年度 担任紹介

更新日:17.04.07

2017年度がスタートしました。
今年度も九大進学ゼミ本校は担任制で生徒たちのサポートをしてまいります。
勉強のことだけでなく、進路や部活との両立についてなど、不安なことががあれば、いつでもご相談ください。
今年度も全力で熱血指導をおこないます!
教師


上部へ戻る
1

九進タイムズ 3学期号

更新日:17.04.05




上部へ戻る
1

子ども英語教室Lepton(レプトン)で学べること・中級編

更新日:17.02.10

お待たせしました。シリーズ第2段の中級編です。
(初級編は本ページのバックナンバー16.06.28をご覧ください。)

・「BUTTERFLY」シリーズ
LEPTON
ROBOTに引き続き、英単語と比較的簡単な短文を学びます。
ある程度英語学習に慣れた小5・6の生徒さんは、このシリーズから始めることが多いです。
若干ではありますが、ROBOTに比べるとDialog(会話文)が長くなります。
そして、BUTTERFLYからの最大の特徴が、Dictation(書き取り)です。英文を音声で聞いて英語で書き取るという問題です。
中学生でも苦労する問題形式に小学生が果敢にチャレンジします。
また、「聞く」チカラと「書く」チカラが同時に鍛えられる良問でもあります。
全巻修了したら、簡単な中1レベルの文法と語彙力がしっかりつきます。


・「AIRPLANE」シリーズ
LEPTON
BUTTERFLY以降は、基本的にテキスト構成は同じになります。
上位のテキストに上がるにつれて、語彙力や文法のレベルが少しずつ上がってきます。
AIRPLANEでは様々な疑問文を使った問題を解きます
全巻修了したら、中1レベルの英語はほぼマスターできます。英検5級も楽に受けられます。

次回は「上級編」をお届けします。お楽しみに!


上部へ戻る
1

入試直前大テスト会

更新日:17.01.20

1月15日(日)、福大附属若葉高校にて九大進学ゼミ福岡地区の中学3年生が一同に集まる「入試直前大テスト会」を行いました。集合時間、開始時間、休憩時間、昼食時間から午後の部、解散に至るまで細部までこだわって入試そっくりの空間と時間を演出。これまでに経験したことのないような緊張感の中、入試を想定した最高の訓練の場となりました。



さあ、いよいよ入試本番です。
全力を出し切れるよう、本番力を高めて合格勝ち取ろう!


上部へ戻る
1

新中1入学応援プロジェクト 〜理科実験〜

更新日:17.01.06

九大進学ゼミでは,新中1を対象にこの冬期講座から中学に向けた新中1入学応援プロジェクトを開講しています。
その一環として,12/28に理科実験を行いました。
今回の実験は,中学生になってから使用する指示薬の変化を確認し,中和反応まで行う内容でした。

<水溶液>水・塩酸・水酸化ナトリウム水溶液・食塩水・重曹水
<指示薬>リトマス紙・BTB溶液・フェノールフタレイン液・マローブルー液
実験



<実験1>指示薬の色の変化
指示薬を並べて入れたパレットに,水から順に水溶液を入れていきます。水は何の反応もない・・・。わかってはいるけど,少し残念そうなみんな。塩酸を入れていくと,「うわ!黄色になった!」。BTB溶液(小学校では使わない)では歓声が上がりました。次々と水溶液を加えるたびに,指示薬の色が変化します。酸性・中性・アルカリ性での,そのれぞれの指示薬の変化を楽しく確認できました。


<実験2>緊急指令「水溶液を判別せよ
次は,(実験1)をもとにして水溶液を当てる実験です。ラベルのないビンに入った塩酸・水酸化ナトリウム水溶液・食塩水を判別しました。
「これはアルカリ性の反応だから,・・・」しっかり考えて,すべての班が正解を導き出すことができました。
すばらしいです!


<実験3>中和反応
酸性の水溶液とアルカリ性の水溶液をまぜるとお互いの性質を打ち消しあう中和反応が起こります。
今回は塩酸を水酸化ナトリウム水溶液をまぜて中性にする実験を行いました。
BTB溶液を加えた塩酸(黄色)に水酸化ナトリウム水溶液を少しずつ加えて中性の緑色を目指します。
スポイトで1滴ずつ加えながら「まだ黄色」「もう少し入れてみて」「もう少しで色が変わりそう」みんな真剣に取り組んでくれました。そして,ついに「やった〜!緑になった!!」という声がひびきました。また,別の班では「うわ,青くなった・・・」
上手に一発で中性に出来た班,アルカリ性になってしまい塩酸を滴下する班さまざまでしたが,最後は無事すべての班が成功しました。

実験

今回の実験は,化学の世界に興味を持つ一助になればとの思いで行いましたが,みんなの真剣な眼差しと実験結果に対する大きな反応を見ていると将来が楽しみでなりません。子供たちの可能性は無限です。興味のあることが増えた分だけ成長のする機会も増えていきます。この子たちが,様々なことに興味を持ち,大きく成長してくれることを願っています。


 

上部へ戻る
1

サンタさんがやってくる!?

更新日:16.12.08


クリスマス会

今年度開講したサナスタのクリスマスバージョンの授業を行います。
小1〜小3であればどなたでも参加できます!
当日はサンタさんから素敵なプレゼントがもらえるかも…?

サナスタ

上部へ戻る
1

理科実験も大盛り上がり!

更新日:16.12.07

11/26(土)に小学生対象の公開実力判定テストを実施しました。このテストは九大進学ゼミが学期に一度のペースで実施する国語と算数の実力テストで、普段のテストでは把握しにくい習熟度を確認するために行っています。今回のテストでも時間いっぱい最後まで考える姿をたくさん見ることができました。
実判
テストの後には毎回恒例の理科実験です。今回の実験は片栗粉と水を使用し、『ダイラタンシー』について学びました。力が加わると固体になり、放置すると液体となる不思議な物質です。生徒達はこの不思議な物質に興味深々!さわってみて、にぎってみて、力を抜いてみて、と大盛り上がりでした。


次回の公開実力テストは2/25(土)実施予定です。次回もお楽しみに!


上部へ戻る
1

小学生と仮装と英語

更新日:16.11.10

去る10/29(土)に九大進学ゼミ本校にて、小学生対象のハロウィンイベントを行いました。
教師も生徒もちょっとした仮装をして参加しました。

せっかく英語圏のお祭りをやるわけですから、英語を使ったゲームを行いました。
まずは、ゲームで使う英語の練習から。

ゲームの内容は、自分と同じカード(全5種類)を持っている仲間を探して全員揃ったらイスに座るというものでした。
仲間かな?とおもったら、「What do you have ?」で質問。同じだったら「Let's make a group!」

毎回カードはシャッフルしていましたが、最初からずっと同じグループの子たちがいてビックリ!
不思議な盛り上がりを見せました。

ハロウィン

最後はハロウィンらしく、お菓子のお土産を渡して解散しました。
子どもたちの笑顔が印象的でした。

上部へ戻る
1

塾は誰のためのもの?

更新日:16.10.26

塾とは一体誰のためのものなのでしょうか?
もちろん実際に通うのはお子様ですから、「塾は子どもたちのものである」というのが一般的な考え方なのかもしれません。しかし、我々九大進学ゼミでは、「塾はお子様を預けていただいている保護者の皆様のものでもある」と考えています。そこで九大進学ゼミでは3つの自信の1つに「安心の保護者サポート体制」を掲げています。

先日、そんな保護者サポートの一環である、中学1年生保護者会を開催しました。
九大進学ゼミでは、定期的に保護者会や保護者面談を実施し、お子様の学習指導だけでなく、保護者の皆様にもご安心いただけるようなサポートを行っています。

ご参加いただいた保護者様の声】
保護者の声

たくさんの温かいお言葉、我々教師一同、一層指導に熱が入ります!

今後もお子様、保護者の皆様、そして九大進学ゼミ教師一同、三位一体となり、子どもたちの夢の実現に挑戦していきます!

九大進学ゼミ 本校


上部へ戻る
1

中間テストで九進生が大活躍

更新日:16.10.22

9月に実施された2学期中間テストの結果が返ってきました。テスト前にはいつも以上に自習室を活用する生徒の姿や、たくさんの質問をする生徒の姿を見ることができました。その努力が実り、九大進学ゼミに通う生徒たちは今回も大活躍をしてくれています。その結果の一部をご覧ください。

テスト結果


九大進学ゼミに通うみんな!!期末テストまであとわずか!
期末テストでも大活躍ができるよう、全力で頑張っていこう!!


上部へ戻る
1

小学生「理科実験」

更新日:16.08.17

8月8日、九進夏期講座名物の「小学生 わくわく理科実験」を行いました。
今回のテーマは「オリジナルプラスチック成型」です。
本格的な実験ですが、3年生から6年生まで一生懸命取り組んでくれました。

<実験1>指の「型」取り 
型取り用の粉と水を混ぜてクリーム状にしたものに、指を入れて5分ほど待ちます。 
慎重に指を抜き、上手に型を取ることができました。
実験


<実験2>プラスチックで「指型」を成型 
2種類のプラスチックの素を混ぜ、実験1で作った「型」に流し込み、プラスチックが固まるのを待ちます。
透明だった液体の色が白く変わり始めると「熱くなった!」と生徒たちから歓声があがります!
化学反応で熱が発生することにもふれた瞬間でした。
実験

こちらが完成品です。形だけでなく、しわや爪のようすも本物そっくりです!
実験

楽しみながら、理科の不思議にふれた1日になりました。
夏期講座も折り返しです。生徒の皆さん、後半戦も一生懸命に頑張りましょう!
夏期

上部へ戻る
1

1学期期末テスト結果

更新日:16.07.09

1学期期末テストの結果が学校でも返却された頃だと思います。
今年1年をうらなう最初の定期テストでした。体育大会や部活など体力的につらい時期ではありましたが,
生徒たちは本当に良く頑張ってくれました。
一部ではございますが、ここに紹介させていただきます!

テスト結果


さて,1学期期末テストが終わり,いよいよ夏休みがやってきます。じっくりと勉強に取り組むには,最高の期間になります。
夏期講座では,中1・中2の生徒さんには2学期中間テストに向けた予習を,中3の生徒さんには入試に向けた実力対策を本格的にスタートします。


期末テストでうれしい思いをした人もいれば、悔しい思いをした人もいるでしょう。
九大進学ゼミでは,テスト後に一人ひとりと面談を行い,期末テストでの反省と対策を話し合いました。
子どもたちは次の目標に向け,新たな一歩を踏み出しています!

目標に向けて頑張れ九進生!!


上部へ戻る
1

九進 夏の天王山 にむけて

更新日:16.07.08

説明会

去る6月26日(日)に、ももちパレス大ホールにて中3生対象の『受験攻略説明会』を実施しました。
九大進学ゼミ 第6学区8校舎の中3生と保護者が集まり、800席のももちパレス大ホールを埋め尽くしての開演。
ホール内は、高校入試に臨む受験生のやる気でいっぱいになりました。

各校舎の教師が壇上に立ち、入試のしくみや合格をつかむ勉強法など、情報満載の90分間。
会を終えた受験生は、夏が待ちきれないといった様子で、帰路につきました。

 【受験攻略説明会を終えて…(生徒)】
 ・すごくためになりました。夏休み、どうやって勉強したらいいか悩んでいたので、助かりました。
 ・先生方の話にとてもリアリティがあり、やる気が出ました。
 ・受験に対してすごく不安な気持ちがあったけど、効率の良い勉強のやり方や、
  夏休みの過ごし方がわかって、とてもよかったです。

 【受験攻略説明会を終えて…(保護者)】
 ・先生たちの話を聞いて、とても勉強になりました。親子とも受験に向かって頑張りたいと思います。
 ・これからするべき事、するべき内容、そして心構え全てを教えて頂いて、心強く思いました。
  自分達の意識も変わった良い会でした。
 ・分かりやすく士気も上がり、本人もやる気を新たにしたようです。
  さすが!先生達!お話が上手です。最後の塾長のお話は涙が出ました。

多くの感想をいただき、教師陣も嬉しく思っています。
さあ、九進生諸君!やる気に満ちた夏を迎えよう!

上部へ戻る
1

子ども英語教室Lepton(レプトン)で学べること・初級編

更新日:16.06.28

保護者の方から以下の様な質問をされることがあります。
「Lepton(レプトン)ってどんなことを学べますか?」「レプトンは、この先の英語学習にどう役立ちますか?」
もちろん無料体験やお問い合わせで直接確認することもできますが、「ちょっと知りたいな」という方もいらっしゃるはずです。

そこで今回は「レプトンで学べること・初級編」ということで、一番最初のシリーズ「DOG」、次の「BIRD」や「ROBOT」の特徴をご紹介します!

●「DOG」シリーズ
LEPTON全4巻。アルファベットの大文字・小文字の習得を目的としています。
英語未経験の子どもさんの場合、小学校入学前〜小学校3年生くらいがスタートの目安です。
単純な文字の習得では飽きやすいため、チャント(歌)やなぞり書き、ストーリーや切り貼りなど、様々な工夫がなされています。
全巻修了したら、アルファベットの読み方と書き方が身につきます。


●「BIRD」シリーズ
LEPTON全6巻。発音の基礎となるフォニックスを元に学習します。
英語未経験の子どもさんの場合、小学3〜5年生くらいがスタートの目安です。
アルファベットがある程度読み書きできる低学年の子どもさんにもぴったりです。
ところで、フォニックスとはアルファベットを実際の英語の発音にあてたものです。
例えば、"a"は実際の単語の中では「ア」や「エイ」などと発音します。これがフォニックスです。
テキストは自然とフォニックスが身につくような構成になっています。
最初は早口言葉のチャントに苦労しますが、回を追うごとに慣れ、スラスラと言える子が増えてきます。
また、単語の書きとりも導入されます。
全巻修了したら、知らない単語でもある程度読み方が分かるようになります。
また、発音から単語を覚えられるようになるため、中学校での単語暗記がやりやすくなります。


●「ROBOT」シリーズ
LEPTON
全6巻。基本的な英単語と比較的短い英文を学習します。
英語未経験の子どもさんの場合、小学5〜6年生くらいがスタートの目安です。
英単語をある程度言える生徒さんであれば低学年からでもスタートできます。
単語や英文の練習の後に、それらを使った短い会話文を学習します。
また、中学校の英語の授業だけでは身に付きにくいリスニング問題なども入ってきます。
全巻修了したら、基本的な英単語の読み書きやよく使う簡単な会話文を習得できます。
さらに、中学1年生の学校の英語の授業において優位な状態でスタートすることができます。

次回は「中級編」をお届します。お楽しみに!


上部へ戻る
1

4月よりついに始動!「サナスタ」

更新日:16.04.23

サナスタ

九大進学ゼミ本校では4月より、小1〜小2対象の新講座「サナスタ」が開講しました。
サナスタは「勉強が好きになる」をテーマに様々なプログラムが存在します。

◆ことばの海原(熟語・ことわざなど)  ◆まだ見ぬ世界へ(名作・名文読み聞かせ)
◆プチ閃きの力(算数パズル)      ◆歴史サナバトル(歴史のカードゲーム)
◆身の回りのフシギ(理科実験・工作) ◆Step Up計算(計算トレーニング)


これらのプログラムをサーキットトレーニング方式で次々と展開することで
飽きさせることなく、リズミカルに学習をしていきます。
サナスタ

他の教室にもサナスタ教室からの元気な声が聞こえてきます。
子どもたちが楽しく学習できる「サナスタ」。
無料体験も実施しておりますので、体験ご希望の場合は校舎までお問い合わせください。


上部へ戻る
   
  塾長挨拶

小島 康介 < おじま こうすけ >

「今日の一歩が明日を拓く!」 君たちの大きな可能性を信じぬく教師を揃えています。 指導力に自信あり。君たちの挑戦を待っています!

担当科目(数:国)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る