明野校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒870-0171 大分県大分市法勝台1-1-17
電話番号 097-556-2066
集団指導 小学生中学生See-beジュニアイングリッシュ読書の力
個別指導 小学生中学生高校生映像指導
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
     
 
1

10月といえば......

更新日:18.10.12

秋らしく肌寒い季節になりましたね。
10月といえば......ハロウィンの季節です!

九大進学ゼミ明野校では、小学生対象のHalloween Festivalを今年も開催します!

小学生なら誰でも大歓迎!九進を知らなくてももちろんOK!
当日は仮装して、ハロウィンにちなんだ英語のゲームを楽しんじゃいます!
ハロウィンを通して、英語の楽しさを学んでみませんか?
お問い合わせは097-556-2066まで、お気軽にお電話ください。

それでは次回の更新もお楽しみに!

(文責 山崎 耕平)

上部へ戻る
1

勝負の2学期

更新日:18.08.28

2学期

まもなく2学期がスタートします。
そして大分県公立高校入試まで残り200日を切りました!
この夏休みの期間、中学1・2年生の総復習を行い、子供達もレベルアップしています。
この2学期では、夏休み期間中に鍛えた「基礎力」を持って、応用問題にどんどん挑戦していきましょう!

さて、九大進学ゼミでは、中学生対象「2学期講座無料体験授業」を実施します。
期間は、9/1(土)〜9/8(土)の1週間(最大2回まで無料体験授業を行うことができます)です。

◇夏期講座を他塾で受講したが、本人との相性がよくなかった
◇夏休み中は自宅での学習を行ったが、本人の勉強に対する姿勢が変わらなかった
◇志望校合格には十分な力を持っていたが、周囲の友人が夏休み中に塾で頑張っているという話を聞き、本人が不安に感じている


などなど、受験に対しての不安や心配なことなどありましたら、九大進学ゼミでは誠心誠意、ご対応させて頂きます。
まずは、お気軽にご連絡ください!(校舎電話番号:097-556-2066

それでは次回の更新もお楽しみに!

(文責 山崎 耕平)


上部へ戻る
1

一学期期末テスト!

更新日:18.07.06

夏休みが間近に迫ってきましたね。

今回は、先日実施された一学期期末テストで大成功を収めた生徒たちをご紹介します!!



ここには載せきれませんでしたが、他にもたくさんの好成績を出してくれました!本当によく頑張りましたね。

今回、大幅に点数を伸ばしたのは中学2年生の子たちでした。
(1)5教科合計125点上昇の生徒登場!
 テスト期間中は毎日塾で自習していました。素晴らしい!
(2)集団指導の部 5教科合計点 約9割が上昇!
 全員が一丸となって期末テストに臨んだ成果です!

より高みを目指して、これからも一緒に頑張っていきましょう!

それでは次回の更新もお楽しみに!

(文責 山崎 耕平)

上部へ戻る
1

公開実力判定テスト!

更新日:18.07.04

夏らしい気温になってきましたね。
さて、今回は先日明野校で実施した公開実力判定テストの様子をお伝えします!
九大進学ゼミでは毎学期の恒例ですが、
国語算数の実力テストに加え、理科実験を行っています。
今回は水の表面張力について実験を行いました。「サイフォンの原理」を利用した水の移動を観察し、
小学生たちが奮闘しました!
実験

次回は11月の実施を予定しています。
また、6月上旬より受付を始めた夏期講座でも、理科実験を行います!
詳しくは、明野校( TEL : 097-556-2066 )までお問い合わせください。

それでは次回の更新もお楽しみに!

(文責 山崎 耕平)

夏期

上部へ戻る
1

〜2018体育大会〜

更新日:18.06.14

体育大会

5月といえば、体育大会!
19日または26日に、大分市のたくさんの中学校で実施されました。
天候も朝は涼しく、雨も降らず体育大会日和。

当日までに、子どもたちが一生懸命に準備している姿をみてきました。
疲れこそありましたが練習も勉強も手を抜かず頑張っていました。

私たちも朝から応援に行き、たくさんの写真を撮ってきました。
普段は見られない生徒の一面や活躍する様子をみることができ、嬉しかったです。

リレーや100メートル走などの競技での活躍もそうですが、体育委員や応援団、その他の係りなど、
今年もいろんなところで活躍する九進生の姿を見ることができました。

※こちらに添付の写真を掲載していただけると幸いです。

それでは次回の更新もお楽しみに!

(文責 山崎 耕平)

上部へ戻る

   
  塾長挨拶

藤田 沙和 < ふじた さわ >

自分もできるんだ、という実感を授業を通して子どもたちに感じてもらいたいと思っています。しかしそれがゴールなのではなく、学ぶことは楽しい、だから自分でやる、といった自主性を子どもたちが持つことが一番だとも思います。子どもたちは何でもできる、その可能性をこちらは後押しするだけです。そのためには時に厳しく言うこともありますが、喜怒哀楽を共にし、一緒に頑張りましょう!

担当科目(英:国)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る