久留米中央校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒830-0023 福岡県久留米市中央町22-5
電話番号 0942-36-6060
集団指導 小学生中学生See-beパズルジュニアイングリッシュ
個別指導 個別設置なし
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

冬期講座スケジュール

冬期講座

上部へ戻る
   
 
1

中2生入塾からの軌跡

更新日:17.12.07

今回は入塾から大幅に上昇した生徒をピックアップしてご紹介させていただきます!!
特に中2生は、春期講座・夏期講座から入塾した生徒が成績の大幅上昇を達成しています!

入塾してから勉強時間が増えたことはもちろんですが、勉強に対する考え方・周りに負けたくないという競争心など、心の部分が成長したように感じています。

成績

成績を変えるためには、「気持ちを変えること」・「行動を変えること」が必要です!

ぜひ九大進学ゼミで、自分を変えてみませんか!

ちなみに、中2生は冬期講座の定員もあとわずかです!

九大進学ゼミ 久留米中央校 TEL: 0942-36-6060

冬期

上部へ戻る
1

期末テスト 対策勉強会

更新日:17.11.07

こんにちは、久留米中央校の黒谷です。
11月に入り、期末テストが迫ってきました!
期末テストは中間テストでの反省を活かすチャンスです!
しっかりと勉強して、成績上昇を目指しましょう!

久留米中央校では以下の日程で、対策勉強会をします。
勉強会

勉強会に関しては、九大進学ゼミの体験も兼ねてご参加いただけます。
塾に行くのが初めての人などは、まずは勉強会に参加してみてください。
お申込みはお電話にてお待ちしております。

九大進学ゼミ 久留米中央校 TEL : 0942-36-6060


上部へ戻る
1

みらいへ飛び出せ!

更新日:17.11.04

2017年も残り約2ヶ月です!!
新しい年が近づくと、「来年はどんな1年になるかな。」と少しわくわくしますよね。

そんな新しい年、2018年をどうスタートさせるかは自分次第です。
この冬休み、九大進学ゼミの冬期講座で入試や3学期、または中学校入学に向けて、万全の準備をしませんか。



上部へ戻る
1

九進生の活躍をご覧ください!!

更新日:17.11.03

久留米地区におきましては、9月後半〜10月中旬にかけて各中学校で中間テストが実施されました。
1学期に比べてテスト範囲が広かったり、難易度が上がっていたりと、2学期の中間テストはとても大変だったと思います。しかし、九進生は、夏期講座中からしっかりと準備を行い、素晴らしい結果を残してくれました!



〜久留米中央 TOPICS〜

今回の中間テストで

中2 江南中 学校平均差120点以上達成!!

中1 城南中生  2連続で理科・社会100点獲得!!!

塾生全員で 80点以上の答案枚数なんと 121枚

次は11月中旬に期末テストが実施されます。
塾生たちの成績上昇に向けて、全力でサポートしていきます!

上部へ戻る
1

ついに、Halloween festival!

更新日:17.11.02

こんにちは、九大進学ゼミの黒谷です。
10月24・27日にHalloween festivalを実施しました!
今回はその模様を少しだけお伝えします。

当日は、ドラキュラに魔法使い、海賊まで、思い思いの仮装をした子どもたちが校舎に集いました。
みんな元気がよく、とてもにぎやかな雰囲気で盛り上がりました!

ゲームの内容は、『Monster’s Face
目や口などの顔のパーツを英語で発音しました。
教師「口!」、子どもたち『mouth!
教師「目!」、子どもたち『eye!
教師「まゆげ!」、子どもたち『eyebrow!
みんな大きな声で言うことができました!
発音できた顔のパーツをお面にくっつけていき、一人ひとり違うオリジナルのお面を作りました。
みんな個性的です!



ハロウィンとは、古代ケルト人が起源のお祭りです。その昔は、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教に関わる行事でした。現在は感謝祭・クリスマスに並ぶアメリカの三大行事の一つにもなっており、子どもたちが仮装していろいろな家をまわり、お菓子をもらう行事として定着しています。
このような行事を通して英語の楽しさ、学ぶ楽しさ、また海外の文化と日本の文化の良さなどを子どもたちに伝えていけたらと思っています。また通常授業のジュニア・イングリッシュも非常に盛り上がっています!無料体験授業も可能ですので、ぜひ1度遊びに来てみてください。

九大進学ゼミ 久留米中央校 TEL 0942-36-6060

上部へ戻る

   
  塾長挨拶

大塚 祐太朗 < おおつか ゆうたろう >

私の教育モットーは、困難に挑戦する子供たちを育てることです。 子供たちの未来には、いろいろな出来事があります。その中で、自分の人生に真剣であれば、困難は必ずやってくるものです。その困難に立ち向かえば、すばらしい人生が子供たちには待っていると思います。困難に立ち向かい、嬉し涙、悔し涙を流すことのできる子供たちを育てるために、日々全力で授業を行っています。

担当科目(英:国)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る