姪浜校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒819-0002 福岡県福岡市西区姪の浜3-29-23
電話番号 092-894-4311
集団指導 小学生中学生See-beレプトンサナスタ
個別指導 小学生中学生高校生映像指導
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

1学期講座スケジュール

1学期講座スケジュール

上部へ戻る
   
 
1

今日は何をするのかな?

更新日:19.04.23

4月より新年度のがスタートしています!
また姪浜校では今年度より3・4年生のコースも開講しました。
毎週元気な挨拶から始まり、子どもたちは楽しそうに取り組んでいます。

StepUp漢字StepUp計算プラマッチという植物のカルタや、語彙力を伸ばすガッタンゴなど
さまざまなプログラムを行っております♪



「今日は何をするのかな?」子どもたちはいつもワクワク楽しみな様子です。

これから一緒にいろんなことを学んで、サナスタ楽しんでいこうね!

サナスタでは、小学1年生〜小学4年生対象で随時体験受付中です。
「べんきょうが好きになる!」をテーマに子供たちが夢中になる授業をぜひ一度ご覧ください!

サナスタの詳細はコチラ<<<

上部へ戻る
1

ここにもサクラ咲く!

更新日:19.04.02

九大進学ゼミ姪浜校の新年度は、
春期講座からスタートしました!!!

玄関に入って、一番に目に飛び込んでくるのが、
大きな桜の木!

小学生・中学生の1人1人が、
新年度の抱負を1枚のサクラに込めました。

そして、木の幹には、
3月で中学校を卒業した新高校1年生が、
後輩たちに熱いエールを思い思いに記してくれました!

授業の合間や、帰宅時に立ち止まって、
九進みんなの桜をみている子どもたちがいます。

お互いの向上心で刺激しあえる環境はステキですね!

熱く、そして輝いているこの思いを、
1学期の活躍にみんなでつなげていきましょう!

桜

上部へ戻る
1

輝く!頑張り集団!

更新日:19.03.02

姪浜校では、公開実力判定テストが行われました!
新小学2年生から新中学1年生まで、たくさんの小学生が集結しました。

日頃の成果をしっかり出そうと、テストが始まる前から、
緊張感のある雰囲気を作り出し、
もうすぐ学年があがるという時期で、さすがだな!と感じました。
実判

テスト終了後は、『理科実験』を実施しました♪

〜水族館や海で見る『クラゲ』を、教室に浮かべてみよう〜

という目標のもと、
ビニール製のひも風船を使って実験を始めました。

教室に浮かぶ『クラゲ』の正体は・・・、
『電気クラゲ』でしたね!!

2種類のものをこすり合わせることで発生する『静電気』を利用して、
ビニール製のひもと風船に同じマイナスの電気をもたせることで生まれる、
『反発する力』で、ビニール製のひもを中に浮かばせました。

身近にあるもので、日常生活の中では、
なかなか起こらない現象にふれる面白さを共有することができました!

これからも、いろいろな角度から様々なことについて、一緒に学んでいきましょう♪
実験

上部へ戻る
1

速報!学年末結果!

更新日:19.03.01

今年度を締めくくる最後の大一番、学年末テストの結果返却が行われました。
今回は中1・2のみでしたが、中3に負けじと対策授業を頑張ってくれました。
「定期テストの度に、100%努力する」この繰り返しで子どもたちは実力をつけていきます。
そうやって努力の仕方を学んだ子どもは、必ず大きく飛躍します。

さあ、九進生のみんな。次の目標に向けて、春期講座・1学期講座を頑張ろう!!

テスト結果
春期講座

上部へ戻る
1

現年長さんから参加できます!

更新日:19.02.16

新小学1・2年生のお子様に朗報です!!

今年は新小学1・2年生の春期講座も開講します!!

九大進学ゼミの小学部コースの1つ「サナスタ」のメソッドを使用し、国語・算数・社会・理科・英語の5教科を効率的に学ぶためのカリキュラムでバランス良い学習を行います。様々なメニューを短時間で順繰りに学習するサーキットトレーニング形式で飽きずに楽しく学習することができます。

ここで多彩な学習プログラムをいくつかご紹介します。


その他の学習プログラム・サナスタの詳細についてはコチラ<<

全3日間で授業料は無料(※諸費用1,080円が必要です。)
さらに春期講座受講後の継続時、入学金が免除となります。




勉強に夢中になるお子様の姿、見てみませんか?
お兄さん・お姉さんの春期講座と合わせてご一緒にいかがでしょうか。

お申込みお待ちしております。

上部へ戻る

   
  塾長挨拶

中村 将俊 < なかむら まさとし >

「子どもたちに一番近い大人」であることを目標に、本気で喜び、本気で叱り、共に涙することのできる人間でありたいと考えます。

担当科目(数:社)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る