徳山校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒745-0823 山口県周南市周陽2-16-1
電話番号 0834-34-0117
集団指導 小学生中学生See-beジュニアイングリッシュ
個別指導 映像指導
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

1学期講座スケジュール

1学期講座スケジュール

上部へ戻る
   
 
1

小学生対象「Junior English」コースのご紹介!

更新日:19.04.23

こんにちは、九大進学ゼミです!

見事に咲いたサクラも散り、葉桜が目に鮮やかな季節となってきました。昼は暖かく汗ばむような陽気になり夜にはグッと冷え込む日が続くそうです。普段スーツの我々は、特に服装に困る時期です。

桜の花を見ると、いつも思い出してしまうことがあります。
大学生時代、スペイン出身の教授に「君たちは桜をどのように英訳しますか?」という議題をいただき、議論したことがありました。みなさん「さくら」の英語訳はご存知ですか?
そう「cherry blossom」です。Google翻訳で検索しても、まさにこの訳が出てきます。
しかし、教授はそれは間違っていると言います。
「我々にとって「cherry blossom」はサクランボがなる木のこと、日本人の桜はそうではなくて、満開の花を慈しみ、散り際にはかなさを感じる、特有の美意識が色濃く現れている。意味するものと、受け取ったときのイメージがかけ離れている。そういった「文化に根ざしたもの」は英語に簡単に訳せるものではない、他言語との間には確かにこういった壁があるが、そういうのも含めて理解するために、英語を学びなさい」とおっしゃいました。
いまや社会の教科書にも載っている「異文化理解」のさきがけともなるこの考えは、英語の重要さを私に力強く教えてくれました。この「言語って面白いんだ」という経験がなければ、私も真剣に英語を学ぶことは無かったかもしれません。

さて本日は、そんな英語に関連して、小学生対象の授業「JE(Junior English)」をご紹介いたします!
ところで、中学生に「9教科中、好きな教科は何か?」という質問をしたとき、英語は何位だと思いますか?

さまざまな機関や企業のアンケート結果を見ると、英語はほとんどの場合7,8位と圧倒的不人気教科の一つです。
実際に教壇に立っていても感じますが、「英語が好きではない」子はとても多いです。
その理由は多くの場合「よくわからないから」「どうせ将来使うことはないから」など、英語に対してそもそも否定的な感情を持ってしまっていることが原因となっています。

そこで作り上げたのが、九大進学ゼミの「JE(Junior English)」コースです。今日はこのコースの特徴について説明させていただきます!

◎特徴その1:
英語の「楽しさ」を重視した授業を展開!
JE授業
九進のJEの基本理念は「英語嫌いを作らない」ことです、勉強でもスポーツでも、それ自体を「嫌い」になってしまっては、どんなに効率的な練習を重ねても成果にはつながりにくくなってしまいます。
JEコースではリズムに乗せて英語の挨拶をしたり、我々教師も一緒になって英語で会話を交わしたりと、英語に楽しく触れる機会をふんだんに取り込みました。こうして「英語は難しい、縁遠い」というイメージを取り払い、英語にもっと親しむことが出来ます。


◎特徴その2:
タッチペンの使用+講師のフォローでいいとこ取り!
JEペン
JEコースの授業は、生徒一人ひとりが「スピーカー内蔵のタッチペン」を使い、自分のペースで進めていきます。
テキストをタッチすると、タッチペンからネイティブな英語発音が流れます。本物の発音を聞くことで、英語を聞く耳が育ちます。英会話教室と違いタッチペンなので、よくわからなかったものをすぐに聞き直すことも、おうちに持って帰って授業内容を復習することも可能です。
普段の授業ではそうして聞く力を育成しながら、スピーキングのテストも行います。「どんな言い方だったかな?」という形で、ペンから流れた音声を真似してもらい、生徒に正しい発音の仕方をフォローしていきます。また、進むのが早い子は中学2年生レベルの文法にも挑戦することになります。実際に高校受験、大学受験の授業を行っている教師陣が直接指導に入るので、小学生にとっては難しいと感じる文法も安心です!

◎特徴その3:英検取得を目指した指導!
小学6年生を中心に「英検取得」を一つの目標に掲げています。英検5級には中学一年生レベルの問題が出題されますが、山口東部の4校舎からこの春、8人のJE生が英検5級を手にして中学校に進学しました!小学5年生のころから一緒にがんばってきた子も、6年生になってからはじめた子もいますが、誰もががんばって英検という一つの目標に向かって努力を重ねてくれました!ある一人の生徒は「英語だけは誰にも負けないし、負けたくない」と大きな自信を持って中学校の授業を受けています。
今後、大学入試において「英語外部検定(英検やTOEICなど)」は非常に有効な武器になります。たとえば昨年の山口大学であれば、個別学力試験の点数に「取得級に応じて段階的に加算する」としています。つまり、その級を持っているだけで入試の点数+10点、+30点と加算されることになります。他にも、「英語の学科試験を免除」「2級以上を取得している者は出願可能」などさまざまな形で、今後「英語外部検定」が利用されていくと考えられています。
小学生の頃から英検に挑戦し、5、4級と挑戦していくことは、最終的に高い級を取得することに必ずつながります。
是非、JEを通して、英検にチャレンジしてみてください!

以上が我々が自信を持ってお送りする、JEコースの大まかな特徴です。
そしてこれらは、小学生の今だからこそ価値のあるものだと私たちも確信しています。
言語学の世界に「臨界期」というものがあり、一般的に3・4歳〜11・12歳までが、言語を習得するのに適している年代といわれます。しかし、そういった時期に「むりやりたくさんの単語を覚えさせる」ような、お子様が「楽しくない」と思ってしまうようなカリキュラムの学習を与えてしまうと「英語って楽しくない」と感じてしまい、まったくの逆効果になってしまいます。
JEには英語を楽しく、本物の発音でインプットし、受験指導も行っている我々の指導のもとアウトプットを重ねる、確かな実力養成を可能にしたコースです。

興味がございましたら是非見学にいらしてください!

上部へ戻る
1

新中3、がんばりました!

更新日:19.04.16

新学期

こんにちは、九大進学ゼミです。

ついに新学期がスタートしました!
新しい環境に胸を膨らませている生徒さんも多いことでしょう!
九大進学ゼミ徳山校でも、新中学3年生のクラスが2コース編成になるなど大きな変化がありました。
コースが2つになることを、当塾に通っている生徒には年明けに告げました。
そしてコースは定期テストの点数や、模擬テストの点数で決まることも同時に伝えました。
そこから子供たちはスイッチが入り、多くの生徒が学年末テスト高得点に向けて頑張ってくれました。
その結果、塾生の平均点が、学校の平均点を大きく上回りました!

成績

生徒個人の結果を見ても、多くの生徒が2学期期末テストよりも学年末テストの点数が上回る結果となりました。「友人に負けたくない」「○○点を取る!」など目標を定めることが大事であることを生徒たちが証明をしてくれました!本当によく頑張ってくれました!

目標を持つことでの効果は、やる気を高めてくれることだけではありません。
例えば「1学期の定期テストで自己最高点を取る!」という目標を定めるとしましょう。そうするとその次に、目標を達成するためにどういう行動を取らなければならないのか。そしていつから行動を始めないといけないのか。と、自分で時間を逆算し考えることができるようになります。このように自分で目標(夢)を決めることで、そこにたどり着くまでに何をしなければならないのかを自分自身で考えることは大きな成長となります。そして行動し、挑戦していくことで、その目標をつかむことが出来るようになるのです。

次の定期テストまで1ヶ月を切っている学校もありますね。
後悔のない結果を残すためにも、今から準備をはじめるべきだとわたしたちは考えています。これから1学期中間に向けてスパートをかける時期となりました。
4月後半からの入塾も受け付けております。
ぜひ私たちと一緒に、素敵なスタートダッシュを成功させましょう!

上部へ戻る
1

新学期講座開講!

更新日:19.04.09

新学期

こんにちは、九大進学ゼミです。

いよいよ新学期が始まる季節になりました。
九大進学ゼミでも、春期講座から各学年の予習指導がはじまりました。
どの生徒も新学年になり気持ちが切り替わったおかげでしょうか、各教室の中も熱気とやる気にあふれた良い雰囲気になっていることに非常に嬉しく思う今日この頃です。

さて、そんな春期講座も終了し、4月9日から1学期講座がスタートします。
先月のトピックでも記載させていただいたように、九大進学ゼミでは定期試験での結果にこだわった予習指導を行います。
中1

みなさんは「勉強時間は増えたのに、結果が付いて来なかった。」「今回はたくさんノートに練習したはずなのに、点が伸びなかった。」と感じたことはありませんか?
定期試験で結果を残すためには当然、勉強時間の確保は必要になりますよね。
しかし、大切なのはそれだけではありません。正しい勉強法を身につけることも大事なのです。「例えば問題を解く時間は増えたけれど、答え合わせを急いでやったので見直しができなかった。」など誤ったやり方が定着してしまうと点数が伸びにくくなってしまいます。

九大進学ゼミではそういった勉強のやり方についても指導をしております。
こういった勉強方法の改善は時間がかかるとされています。だから早い段階で自分の課題を見つけることが中学生ではより重要になるのです。

以下の日程で1学期講座を開講しております。
無料で授業体験も出来ますので、お気軽に校舎までお問い合わせください。

コース・学 年 指導曜日 時 間
Jr.Englishコース(英語)
小1〜小6対象
木・金より1〜2日選択 17:00〜18:00
ジュニアコース(国・算)
小3〜小6
対象
火・水より1〜2日選択 17:00〜18:25
中学生集団授業コース(5教科)
中学1年生
火・土 19:20〜22:00
中学生集団授業コース(5教科)
中学2年生
火・土 19:20〜22:00
中学生集団授業コース(5教科)
中学3年生 標準コース
水・木 19:20〜22:00
中学生集団授業コース(5教科)
中学3年生 応用コース
水・金 19:20〜22:00

上部へ戻る
1

九進の定期テスト対策

更新日:19.03.27


こんにちは。九大進学ゼミです。
朝晩の寒暖の差はありますが、日中は過ごしやすい季節となってまいりましたね。
いよいよ4月新学年となります。特に新中学1年生は環境も大きく変わることとなり期待で胸がいっぱいのお子様も多いことでしょう。そして中学生になると定期試験というものが加わってきます。九大進学ゼミではこの定期試験の結果にこだわっています。
そこでどのような取り組みをしているのか、紹介をさせていただきます。


(1)そもそも定期テストとは?
年に5回行われる試験のことです。各教科で試験が行われ、これまでの学習成果が問われます。学期末には通知表といって、試験の点数に応じて学期ごとの取り組みが評価されます。この通知表は、高校受験の合否の結果にも影響するとされており、1つ1つの定期テストが重要なるのです!

(2)定期試験の範囲を予想した予習授業!
九大進学ゼミでは、週に2回、5教科の集団授業を行っております。授業の内容は、次の定期試験で出題されるであろう単元の予習指導となります。では、学校より早く、塾で学習することでどんなメリットがあるのでしょうか!?
まず、塾で事前に学習をすることで「学校の授業がついていけない・・」という問題が減ることは間違いありません!
そして学校の授業内容がより理解でき、発言がしやすくなります。授業中に積極的に発表をすることで、受験で必要となる内申点を上げることが出来るのです!

(3)徹底した問題演習
テスト本番の約10日前からは、試験対策用の時間割に変更をします。
この時期は学校のワークやノートの見直しはもちろんのこと、九大進学ゼミオリジナルの定期試験模擬や、中学校ごとに用意した対策冊子をフル活用し、生徒のサポートを行います。

(4)テスト後
本気で定期対策に取り組んだからこそ、生徒の好結果には一緒に喜び、失敗に対しては一緒に悔しがり次に向けての作戦をたてます。
また教室には様々な掲示を行い、生徒のやる気を応援します。高得点のみならず、前回からの大幅上昇なども、この掲示を使って称えます。自分の名前を見つけて目を輝かす生徒には毎回私たちも元気をもらうことが出来ます。

いかがでしょうか。
次回のテストは5月中旬の1学期中間テストですね。
新学年になってはじめての定期テスト。最高の努力で最高の結果をたたきだしてやりましょう!

新学期

上部へ戻る
1

全員合格!

更新日:19.03.20

こんにちは。九大進学ゼミです。

先日、山口県公立高校一般入試の合格発表が行われました。

『公立高校全員合格です!』

昨年に続き、2年連続公立高校受験者全員合格ということになりました。

このような結果を残してくれた生徒を本当に誇らしく思います。
おめでとうございます!そして、ありがとうございます!

合格発表当日は、私たち教師も各高校へ足を運びました。
番号が発表されるまでの緊張感は言葉では表すことの出来ない独特なものがありますよね。
生徒の番号を見つけた瞬間は、普段味わうことが出来ないほどの喜びを感じることが出来るのも合格発表の醍醐味ですね。
保護者の方、生徒自身も、1年間の努力の成果が「合格」という形であらわれ
非常にうれしい思いをされていることと思います。

これから高校に進学し、科目数の増えた定期試験・検定や資格の取得・大学入試・就職試験など、いままで経験したことのない壁を乗り越えなければ成りません。
「神様は乗り越えられない試練は与えない」とよく言いますね。
この度の志望校合格という成功体験を生かして今後さらに成長し活躍してくれることを願っています。

そして、次に続く新中学3年生の皆さん!
次は君たちの出番です。
偉大な先輩たちに続いて、素晴らしい年にしていきましょう!


上部へ戻る

   
  塾長挨拶

川田 安紀 < かわた やすのり >

やればできる!しかし、その一歩を踏み出す勇気を持てない子どもがいます。まずは、精一杯やってみる!と前向きになれる指導を志しています。

担当科目(数:理:社)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る