新山口校 DO YOUR BEST!!
校舎住所 〒754-0002 山口県山口市小郡下郷1234-2
電話番号 083-976-8422
集団指導 小学生中学生See-beパズルサナスタジュニアイングリッシュ
個別指導 小学生中学生高校生映像指導
塾長挨拶 校舎地図
校舎外観
     
     
 
1

1学期講座スケジュール

1学期講座スケジュール

上部へ戻る
   
 
1

高校生も頑張っています!!

更新日:19.04.18

こんにちは。

本日は、高等部のご紹介です。
九大進学ゼミに通う高校生の受講形式は大きく3つのパターンに分けることができます。

(1)「@will」を利用した映像授業
(2)教師1人に対し最大生徒2人という形式の個別指導
(3)映像授業と個別指導の併用


今回は「@will」映像授業と個別指導、それぞれの『強み』をお話ししていきます。

 ◇映像授業◇ 
@will

「@will」は英熟語「at will(意のままに、自由に)」をなぞらえ、生徒の目標や希望に応じ受講科目や単元を自由に選択できるコンテンツです。
映像授業と聞くと、「眠くなる」、「質問できない」、「受講の自己管理が大変」などマイナスなイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、「@will」は一味違います。ポイントは「15分授業+確認テスト」
1講座の授業は15分程度となっています。単元を細かく区切り、一つ一つの授業があっという間に終わる感覚です。
さらには、授業ごとに確認テストを実施します。聞くだけではなく、できるようになっているかを確認しながら進んでいくことが「@will」の強みとなります。

そもそも人が深い集中力を持続させられるのは15分程度と言われています。
だらだらと映像を見続けるのではなく、より集中した状態で受講&テストを行うことで効率的に学習をすることができるのです。

また、映像授業の教室には教師が巡回しており、質問対応のほか生徒の進度状況を確認しています。
「躓いたらいつでも質問できる」「映像以外でも質問できる」これが九大進学ゼミの映像授業の特徴です。

また、月に1度生徒一人ひとりと行う面談で、学習状況、学校での様子、志望校についての確認を行います。
そこで、生徒のニーズ、志望校に合わせたカリキュラム設定を行うため、生徒は沢山あるコンテンツの中から自分に必要な講義を効果的に受講でき、常に自分の目標と向き合うことができます。


 ◇個別指導◇ 
個別
「教師1名につき2名の生徒」これが九大進学ゼミの個別授業です。
教わることと、「問題が解けること」はイコールではありません。
だからこそ「問題が解けること」にこだわって、習いっぱなしにならないようにしています。

九大進学ゼミの個別指導で使用する教材は、「個別指導のために」開発された教材です。
「学習内容の理解」、「定着」に特化した教材で生徒の学習を促進します。

昨今取り沙汰されている、文科省の規定する「個に応じた指導」は、様々な意味合いを包含していますが、
生徒の特性に合わせ、生徒一人ひとりの知的好奇心に向き合っていけるのはやはり、「個別指導」1番の利点です。
教師が隣にいることですぐに質問に対応できることも、魅力の一つだと思います。

映像授業と個別授業にはそれぞれに利点があります。
そして大学受験は過渡期を迎えています。
だからこそ、自分に合った、学習法を早い段階で見つけることは、大学受験の大きな糧になるのです。

映像授業は特に体験してみて、その良さがわかります。
もし、「気になっているけれどもよく分からない」と悩んでいるのであれば、体験も可能です。
お気軽にお問合せください。

九大進学ゼミ

上部へ戻る
1

桜満開、親子写真!

更新日:19.04.06

こんにちは。

春の陽気が暖かくなってまいりました。
いかがお過ごしでしょうか。

先日、「親子写真」の撮影を行ってきました。
「親子写真」は受験という大きな壁にともに挑んだ受験生とそのご家族を対象とし、プロのカメラマンの方に写真を撮っていただくというイベントです。

受験を終え、中学校を卒業した今だからこそ、残す写真には各ご家庭に様々な思いが詰まっていることと思います。

昨年に引き続き、維新公園での撮影。
撮影当日は、不安定な空模様でしたが、大きく崩れることもなく
きれいな桜を背景に生徒とそのご家族の方の笑顔を沢山見ることができました。

親子写真

今、通塾してくれている生徒一人一人とそのご家族の方が
満開の桜の中、最高の笑顔でそれぞれの門出を迎えられるように、
今年度も全力で応援してまいります。

九大進学ゼミ

上部へ戻る
1

4月からの1学期講座

更新日:19.03.29

こんにちは。

先日、山口県では公立高校入試の分析が終わりました。

今年の入試問題も、5教科合計250点(各教科50点満点)の配点となっていました。
その250点のうち176点分、つまり約70%が定期テストで出題されている問題や、少しだけ表現を変えた問題でした。

入試問題というと、特別な対策や問題演習が必要だと思われる方も多いと思います。

しかし実際に問題を一つ一つ見比べていくと、学校の定期テストレベルの内容をしっかりと理解し、解くことができれば入試問題も十分に点数を取ることができるのです。実際に、今年の問題をすでに学習済みの単元に絞り中学2年生と一緒に取り組んだところ、まったく手が出ない、という生徒はいませんでした。

受験特有の出題のされ方、という問題もありますが、生徒は意欲的に問題に取り組み「受験問題が解ける」という喜びと「答えを聞いたら分かった!自分で解けなかったのは悔しい。」という学習意欲の高まりを感じているようです。

また、山口県は公立高校合格のために、「通知表」が欠かせない県でもあります。
山口県教育委員会の公表する「入学者選抜実施大綱」によると、「選抜に当たっては、調査書を重視する」こと、「学力検査の成績と同等に取り扱う」ことが明記されています。

ここでもやはり重要なのは『定期テスト』です。
通知表を良くするための近道は、定期テストで高得点を取ることと、積極的に授業に参加すること。日ごろの勉強は、すべて受験につながっているのです。

さて、いよいよ中学2年生が受験生になります。中学1年生は進級し、後輩ができ、部活に勉強、さらに忙しくなることでしょう。

受験勉強の第一歩は『定期テスト』。
新学年でよいスタートを切るために。
新山口校ではすでに春期講習が開講しており、新学期に向けて勉強を始めています!学校は春休みですが、生徒はみんな笑顔で通ってきてくれています。最初の1学期最初の定期テスト後にも生徒の笑顔が溢れるよう、私たちも全力で指導していきます。

4月からの1学期講座ですが
新中2、新中3のみ若干名の空きがあります。
(大変申し訳ありませんが、新中1はすでに定員となっておりますので、個別指導でのご案内のみとなっております。)
※小学生・高校生は曜日・コースによって空きもあります。

ご不明な点等ございましたら、お気軽に校舎までお問い合わせください。
合格発表を迎えるその日に、たくさんの笑顔が校舎にあふれるよう、日々指導してまいります。
地域の皆様の暖かいご支援を今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

九大進学ゼミ



上部へ戻る
1

始まります!! 新小1・新小2年生の春期講座★

更新日:19.03.21

新小1・2年生のお子様に朗報です!

今年は、新小学1・2年生の春期講座を開講します!
九大進学ゼミの小学部コースの1つ「サナスタ」で、体験授業にご参加いただけます。

サナスタは、国語・算数・社会・理科・英語の5教科を効率的に学ぶためのカリキュラムで、
バランスよく学習することができます。多彩なメニューを短時間でサーキットトレーニング形式で行うので
飽きずに楽しく学ぶことができます。
サナスタ
では、ここでプログラムをいくつかご紹介します。
サナスタ
テキスト


★漢字や計算の問題も取り入れ、学校のテストでも得点できるようにサポートしていきます。
★ゲーム形式で好奇心を刺激!仲間と競い合いながら行うことで、興味を持てるようなプログラムも採用しています。
★チームで協力しながら、学べるので、子どもたちのやる気も高まります!


その他の学習プログラム・サナスタの詳細についてはコチラ<<

全3日間で授業料は無料
さらに、春期講座受講後の継続時、入学金が免除となります。

サナスタ春期

「勉強が好き!楽しい!」お子様の目を輝かせる瞬間を、一緒にたくさんつくっていきます。
お兄さんやお姉さんの春期講座とあわせてご一緒にいかがですか。

ご興味のある方は、お気軽に校舎までご連絡ください。
お待ちしております。

上部へ戻る
1

桜咲かせよう!受験生!!

更新日:19.02.21

こんにちは。

先日、受験生の志望校合格を祈願し、防府天満宮に行ってまいりました。
参拝し、生徒の思いがこもった絵馬を奉納してきましたよ。
参拝日和の快晴。
絵馬は目立つところに掛けることができたので、きっと菅原道真公にも届いているはずです!
祈願
山口県公立高校入試まで2週間を切りました。
あとは、皆さんが自分の力を信じて本番で実力を発揮するだけです。
私たちは最後まで全力でみなさんをサポートしていきます。
1日1日を大切に、1つでも多くのことを吸収していきましょう。

九大進学ゼミ

上部へ戻る

   
  塾長挨拶

川田 安紀 < かわた やすのり >

やればできる!しかし、その一歩を踏み出す勇気を持てない子どもがいます。まずは、精一杯やってみる!と前向きになれる指導を志しています。

担当科目(数:理:社)

   
     
  校舎地図
 
   
ページの先頭へ戻る