輝く女性たち



入社当時、配属されたエリアに育児休業中の先輩社員がいることを知って女性にとっても安心のできる職場だと感じました。

そんな環境も整っている中で、これからたくさんの経験を積み、色々なことが語れる教師になれるように今日も試行錯誤しつつも前進中です。

この仕事をして、初めて「大人の本気」というものを知りました。男女の区別なく本気で仕事に取り組めることが私にとって原動力となっています。

「先生のおかげで出来た!」と子どもが言ってくれる姿を見ると、頑張ってよかった!と達成感を感じます。

岩本2
岩本3

このページの最上部へ戻る


働くからには、「誠実に責任を持って一生懸命取り組みたい!」と入社した時から考えていました。

しかし結婚を考える中で、「仕事と家庭の両立」はできるのかと不安を感じていたのも事実です。

いざ結婚生活を送ってみると心配とは裏腹に、結婚してからの方が仕事の時間と家庭の時間のメリハリがつき、より一層意欲的、効率的に働くことができています。

家族との時間も大切にしながら、好きな仕事に打ち込める。そんな充実した生活の中でこれからも頑張っていきます!

石井2
石井3

このページの最上部へ戻る


世間では産休育休の取得、女性の社会復帰が推奨されています。しかし同時に、社員が産休育休を取得して職場を離れることは、きっと会社にとっては大変なことだろうと感じていました。

そんな中、私自身が妊娠し、会社に報告をした際に、上司から産休育休を取得して会社に戻っておいでと声をかけてもらい、とても嬉しかったことを覚えています。

育児休業を終えて職場に復帰した現在では、たくさん支えてもらった分、自分の経験を活かして、生徒のため、そして家族のために尽力していきたいと思っています。

陶山2
陶山3
  • 人材募集トップへ
  • ホームへ

  • 株式会社さなる九州(九大進学ゼミ)
    (c) Copylight 2018 Sanaru-Kyushu co.,ltd.