山口県立徳山高校

1日1日を大切に

2018年中学部修了 男子

 私は、中学3年生になり九大進学ゼミに入塾しました。九大進学ゼミには日々宿があり学校の勉強と部活と日々宿の両立はとても難しかったです。しかし塾に通いながら日々 宿を毎日丁寧にすることで少しずつ学力が上がっていくのが実感できました。九進では塾がある日にほぼ毎回小テストがあったり、定期的に模試があったりするので自分の実力をた めすことができるのが良いところだと思います。私は九進に入塾したことで、志望校に合格することができました。
 自分の目指す志望校に向けて努力し、その志望校に合格することはとても大きな充実感を得ることができます。ぜひ自分が志望校に合格した姿を思い浮かべながら1日1日を大切 にして頑張ってください。


山口県立下松高校

自分の自信につながる

2018年中学部修了 女子

 私は、3年生の夏休みから九大進学ゼミに入りました。1番最初の実力テストでは、とても悪い判定でした。このままでは、自分の行きたい高校に行くことができないと思い、夏 休みの1か月間、遊ぶ予定も入れず、ひたすら日々宿をして、次の日のテストで100 点をとれるようにしました。すると、1ヶ月後の実力テストでは、判定が2つあがり、偏差値も約 10くらい上がりました。
 このことを通じて、私は「受験する自分を助けてくれるのは、日々宿と自分の努力」だと感じました。
 受験は辛いことの方が多いけれど、終わってみると「自分はこれだけ頑張ることができたんだ」と、自分の自信につながると思うので、最後まで頑張って下さい。