受験体験記
小野田高校
Home > 受験体験記 > 山口地区【小野田高校】
自分に自信を持つ!

普通科 合格 女子

 私は、この受験で学力の向上と共に、自分に自信を持ち、プレッシャーに勝つことを大切にしてきました。私が九大進学ゼミに入塾したのは、1年生の夏期講座でした。中学生になり、勉強のやり方が分からなかった時、助けになったのはSPTなどの塾の教材や、先生方の熱心なご指導です。そして、自分なりの勉強方法を見つけ、学力を伸ばすことができました。しかし、私はテストとなると、いつも緊張しプレッシャーを感じていました。だから、「ここまでやってきたんだ。」と自分に自信を持つようにしました。
 私は支えてくださった先生方、家族、友達には感謝をしています。みなさんも、自分に自信を持ち、志望校合格へ向かって頑張ってください!


好成績につなげるためにしたこと。

普通科 合格 女子

 私は小学6年生の時に九大進学ゼミに入りました。私は他の人たちよりも早く入塾したので、いい成績を残そうと中学1年での中間テストは好成績を出すことができました。しかし、他の人たちが塾に行き初めテストでは順位がだんだんと下がってしまいました。私はこのままでは下がり続けてしまうと思い、勉強方法を見直しました。1つは日々宿です。日々宿を解くことで頭へ入れることができました。2つ目は予習、復習です。私は授業が終わった後、家で復習を欠かさずに行ってきました。
 塾の授業、家での復習、学校での授業、3回できるので頭へ入れることができました。この2つのことからテストで好成績をだせ、高校合格へとつなげることができました。