山口県立小野田高校

塾で身につけたこと

2018年中学部修了 女子

 私は、小学6年生のスタートダッシュ講座から入塾しました。私は吹奏楽部に所属しており、たくさんの行事に向けて練習していました。中学3年生になると、1、2年生の時よ りも練習する時間が増え、勉強と部活の両立が大変に感じるようになりました。中学3 年生の夏休みも、コンクールに向けて練習していたので、勉強する時間があまりとれません でした。しかし、日々宿や100 トレなどで苦手な分野もしっかり勉強することができました。それから、初めての受験で不安なことがある時も先生方が親身になって相談に乗ってく ださり、的確なアドバイスをしてくださいました。
 塾で身につけたことを高校生活でも活かし、これからも頑張ろうと思います。今までありがとうございました。


毎日欠かさず、日々宿

2018年中学部修了 女子

 私が本格的に受験勉強に取り組み始めたのは8月ぐらいからです。それまでは、部活が忙しく、あまり受験生という自覚が持てていませんでした。しかし、部活を引退してから は周りの人達と支えあったり競いあったりしながら受験勉強に取り組むことができました。
 私はテストの点を1点でも上げ、志望校合格を確実にするために、毎日欠かさず、日々宿に取り組みました。毎日取り組むことによって、少しずつできる問題が増えていきまし た。だから日々の積み重ねが大切だと思います。
 勉強は大変だと思いますが、自分の決めた目標に向かって頑張って下さい。