受験体験記
下関西高校
Home > 受験体験記 > 山口地区【下関西高校】
塾の与える影響

普通科 合格 男子

 僕は、小学6年生のときに九大進学ゼミに通い始めました。僕は、中学3年生の夏でようやく志望校を決めることができました。しかし、そのときの学力では絶対に下関西高校には合格することができませんでした。でも合格することができました。
 僕が合格することができたのは、塾の先生方の大きな支えがあったからこそです。
 僕がどれだけできなくても、優しく教えてくれました。強く言うこともあれば、優しく教えてくれた先生方の姿はいつしか僕の目標や尊敬する人になっていました。
 僕はこの九大進学ゼミに通えて本当に良かったです。高校では、自分に厳しくしてもっと頑張りたいです。そして行きたい大学に合格したいです。


助けに感謝し、努力を続ける!

探求科 合格 男子

 僕が、西高の推薦入試で合格できたのは、益田先生のお陰だと思っています。
 中学生になってから、勉強内容も難しくなりました。時々気が抜けてしまい、先生に怒られることもありましたが、それは自分を見直す良い機会となりました。
 また、先生にはよく質問に答えて頂きました。分からない問題は分かるまで教えて頂き、難しい問題も理解できるようになりました。推薦入試前には、面接練習・対策もして頂きました。それらのことを通じて、自分の言いたいことや、内容を整理できました。それが合格できた理由の1つだと思います。
 テストや宿題がきついこともありましたが、今まで続けてきて、本当に良かったと思っています。ありがとうございました。高校でも努力をし続けます。


努力の積み重ね

普通科 合格 女子

 私は、小学5年生の時に九大進学ゼミに入塾しました。中学3年生になって初めの頃、私の志望校は下関南高校でしたが九進の先生方の応援や支えがあり、志望校を下関西高校に上げ、合格することができました。
 受験校が決まってからは、以前よりも日々宿を熱心にし、単語テストを一生懸命覚えるようになりました。日々宿や単語テストなどをコツコツとがんばることで、自分に自信がつき、学力アップにもつながりました。勉強はすぐにできるようになるものではありません。だからこそ、小さな努力を積み重ねることが大切だと思います。
 九大進学ゼミに通いはじめてから私はたくさん成長することができました。それは、九大進学ゼミの先生方のおかげです。本当にありがとうございました。


志望校に合格できたのは…

探求科 合格 女子

 私は小学6年生のときに入塾しました。友達からは、いつも塾で宿題も多くて大変そうと言われていましたが、そのおかげで合格できたと思います。日々宿や暗記テストをコツコツと続けることで自信がつき、受験直前の不安解消にも繋がりました。
 また、正月特訓や自習室など勉強する環境が整っていたことで気の抜けやすい時期も気を引きしめて頑張ることができました。
 そして私が志望校に合格できたのは、益田先生をはじめとする九進の先生方のおかげだと思っています。いつも質問に丁寧に応じてくださり、苦手な所も少なくなりました。4年間も勉強を教えてくださり、真剣になってくださった先生方に心から感謝します。今まで本当にありがとうございました。


恐れずに立ち向かえ!!

探求科 合格 女子

 私は、小学6年生の中学準備講座がきっかけで入塾しました。そのときから私は行きたい高校を決めていました。塾の先生は始めからずっと真剣に私の話を聞いてくださり、親身になってくださいました。
 中学3年生になるとすぐに「受験生」と呼ばれるようになります。恐らく、最初は自覚がもてないと思います。私もそうでした。しかし、塾の先生方の優しく分かりやすい授業や、毎日の日々宿を大事にすることをきちんと続けることで、必ず力はつくと思います。
 下関西高校の受験中、塾で習ったことやポイントが本当に出ていました。塾で教えてもらうことはとても大切なことばかりだったんだということをそのとき痛感しました。だから決して入試を恐れずに、精一杯がんばってください!!


半年間での大逆転

普通科 合格 女子

 私は中学3年の夏休みに入塾しました。入塾するときに受けたテストでは、志望校E判定という散々な結果でした。その後も点は伸びたものの、安定して点を取ることはできませんでした。しかし、冬期講習を終えて受けたテストで合計点を40点伸ばすことができ、それからは安定して点をとれるようになりました。私がこれほど点を伸ばし、志望校に合格することができたのは九進のおかげです。九進の先生方が分かりやすく教えて下さったため私は塾に行くことを楽しんでいました。そして合格に近づくことができたのは日々宿があったからだと思います。 半年間という短い間で、私を合格に導いて下さった九進の先生方には感謝しています。ありがとうございました。