佐賀県立鳥栖商業高校

感謝の気持ちを 忘れずに

2018年中学部修了 女子

  「受験は個人戦ではなく、団体戦だ!」私は、この言葉に支えられて第一志望校に合格することができました。最初は、意味が分かりませんでした。受験は個人で闘うもの、誰も助 けてはくれないと思っていたからです。塾では、夏休みも冬休みもクリスマスもお正月もほぼ毎日塾で過ごします。とても苦しくて、辛かったです。しかし、そのおかげで受験は団 体戦だ。という意味が分かりました。とても苦しい受験を乗り越えることができたのは周りにいる家族、友達、塾や学校の先生方、知り合いの方々が支えてくれたおかげです。受験 本番は確かに個人の戦いかもしれませんが、それまで一緒に戦ってくれた仲間がいるという事に気づきました。この先も、苦しいことや辛いことがあると思いますが、感謝の気持ちを 忘れずに頑張りたいです。


日々宿を徹底して

2018年中学部修了 男子

 僕が受験を終えて感じたことは、毎日の予習、復習をすることが大事だということです。理由は、何の勉強をするか考えたとき、その日あった授業の内容を復習し、次の授業のこ とを考えて予習をすると充実した勉強ができると思うからです。
 勉強方法は人それぞれだと思いますが、僕は長時間ずっと勉強するのではなく短い時間に区切って短時間集中で覚えていました。このように勉強とは、自分に1番あった仕方を見 つけていかに集中してやるかが重要だと僕は思います。また、日々宿は重要なポイントがおさえてあるので、自分が間違えた所を繰り返し正解するまで解くことで、頭に入るし暗記す ることができました。自分の勉強プラス日々宿を徹底してやることが大事だと思います。