佐賀県立武雄高校

3年生になって九大進学ゼミに入りました

2018年中学部修了 女子

 私は3年生になって九大進学ゼミに入りました。合格をして高校生になりたいという漠然とした目標しか入る前は持っていませんでした。塾に入り、受験に対する不安が増えるば かりでした。しかし、不安を少しでも無くす為には勉強しかないと気づき、毎日の日々宿を今まで以上に丁寧にしようと思いました。日々宿をきちんとやり通せた充実感はとても大 きかったです。私の成績も上がり始めて、一番不得意であった英語が一番好きな教科にもなりました。このままの調子だといいのかなと思うようになり、私の悪い所が出てしまいま した。そんな私の周りでは一生懸命努力をする友達がいて、私もまだまだと実感しました。今、合格を手にして思うことは丁寧に毎日一生懸命努力することが一番だと思い、高校も 頑張っていこうと思います。


佐賀県立鹿島高校

先生の言葉が心の支えとな

2018年中学部修了 女子

 私は、小学校の時、中高一貫校の受験に落ちたことがあります。その時は受験に対してあまり意識がなく、結果を受けとめることしかできなかったのを覚えています。
 しかし、私は中学3年生になって、九大進学ゼミのありがたさに気付くことができたと思います。中学2年生の時に勉強で分からないところが増え、不安な気持ちをかかえて入塾 しました。それから、受験生になっても不安はかわらずに、日々宿におわれる毎日でした。辛い日々から逃げ出したくなる時もありましたが、受験の前日に、先生から「不安になる のは、今までがんばってきたものがあるからだ。」と言われました。私は、先生の言葉が心の支えとなり、合格をつかみとることができました。本当に今まで支え続けてくださった 先生方に感謝です。


日々宿は本当に魔法の問題集

2018年中学部修了 男子

 僕は3年間、志望校の鹿島高校に合格する事を目標に、毎日の日々宿と塾での授業を真面目に取り組んできました。中学校で学年が進級するにつれて、内容がとても難しくなり、 思うように点数がとれず、順位がどんどん下がっていった時期がありました。しかし、九進の先生方が熱心な授業をして下さり、質問をすれば、とても分かりやすく教えて下さるの で、点数がとれるようになりました。日々宿は、量が多く、取り組むことは大変だと思っていました。しかし、今考えてみるとさぼらず毎日やって良かったなと思います。なぜなら、 日々宿は入試の自信にもつながるからです。日々宿は本当に魔法の問題集です。この合格は1人で勝ちとれたものではありません。たくさんの人の応援に支えられ勝ちとれた物なの で、周りの人へ感謝しています。


勉強した分自信につながり

2018年中学部修了 女子

 私が受験を通して一番思ったことは、一年生の頃からもっと勉強しておけば良かったということです。私は一年生の頃から九大進学ゼミに通っていましたが、塾以外での勉強を 怠っていました。三年生になり、中体連が終わると受験までの時間がとても早く感じました。とにかく学校や塾の授業をしっかり聞いて、たくさんの問題に取り組みました。焦りも ありましたが、冬休みの冬期講座で基礎を再確認することができ、充実した冬休みを送ることができました。受験までは勉強づけの毎日できついと思うこともありました。しかし、 塾の先生や両親に励まされて頑張ることが出来ました。勉強した分自信につながり、落ち着いて受験することができました。これからも勉強を怠らず努力を重ねていこうと思います。


応援してくれる人がいたから

2018年中学部修了 女子

 受験を通して学んだことは、たくさんの人が支えてくれたから受験ができたということです。私を支えてくれたのは、両親や塾の先生、学校の先生とたくさんいます。両親は心の サポートであったり栄養の整った食事を毎日作ってくれました。塾では私の進路について一緒に悩んでいただいたり、励ましの言葉をかけてくだしました。先生方はいつも温かく見 守ってくださいました。私は支えてくださった全ての人にありがとうと言いたいです。
 受験勉強で頑張ったことは過去問を解き、間違った問題は納得するまで解説を見たり聞いたりすることです。諦めたくなることも、多々ありましたが、応援してくれる人がいたか ら頑張れました。この先きついことがあっても立ち向かって乗り越えていきます。