佐賀県立小城高校

九大進学ゼミに入らなかったら

2018年中学部修了 女子

 私は、小学六年生の夏に塾に入りました。九大進学ゼミに中学校の間、通い続けることで、予習、復習、そして家庭学習をするという習慣を身につけることができました。
 しかし、中学二年生の冬から、部活動が忙しくなりました。さらに、中学三年生の夏期講座では、昼間、他の人が勉強している間、私は部活をしていて、夜の短い時間でしか勉強を することができなかったので、これで大丈夫なのだろうかという不安と焦りが大きかったです。この大変な時間を乗り越えることができたのは、塾の先生や家族のおかげだと思って います。
 九大進学ゼミに入らなかったら、たぶん部活動と勉強の両立はできていないと思います。本当に九大進学ゼミに入り、勉強することができてよかったです。


やるべきことをがんばれないと

2018年中学部修了 女子

 私が九大進学ゼミに入ったのは中学校3年生の春でした。九進の日々宿が習慣になると、毎日勉強をすることが当たり前になりました。日々宿で何度も解いた問題が入試に出てき たときは、やっててよかったと思いました。
 受験生は毎日勉強をするのが当然ですが、やはりつらいのは事実です。私の場合は、あらかじめ時間を決めて息抜きしながら勉強をしました。また、勉強をすることだけが大切で はなく、自分が志望校に通っている所をイメージすることも大切です。私は受験を通してやるべきこと、当たり前のことをきちんと行えば必ず点数は伸びることを実感しました。逆 にいえば、やるべきことをがんばれないと受験で勝つことができません。自信をもって入試に臨めるようにがんばって下さい。