佐賀県立佐賀西高校

両親にとても感謝

2018年中学部修了 女子

 受験が終わって、進路が決まった今、とてもホッとしています。正直、私は受験近くになっても成績が大きく上がることもなくて、とても不安で結構あせっていました。ときどき 勉強することが嫌になったこともありました。でも、学校のクラスのみんな、塾のみんなが一緒に合格を目指したり、担任の先生、塾の先生、両親が支えてくれたりしてくれて、あ きらめることなく受験し、合格することができました。「受験は団体戦」といわれまさにその通りだなと感じることができました。今まで一緒に頑張った友達、支えてくれた先生、 両親にとても感謝しています。
 高校に入ったら、次は大学受験を目指してきつくなると思うけど今までの何倍も努力して頑張っていきます。


この受験を通して

2018年中学部修了 女子

 私は、九大進学ゼミに小学6年生の春休みに入塾しました。そのころは、受験のことはあまり考えておらず、新しい環境に慣れるのに精一杯でした。しかし、日々宿はしっかりする ようにしていました。部活などで疲れていたりしているときも、頑張れたのは、同じクラスのみんながいたからだと思っています。3年生の受験の時期になると、中体連が終わり、 クラスの雰囲気も引き締まっていき、勉強に頑張ることができました。正月特訓などは、正直大変でしたが、とても楽しく、集中して勉強できたのは、塾のおかげだと思っています。
 この受験を通して、いろいろ悩んだこともありましたが、たくさん相談に乗っていただき、充実した時期を過ごすことができ、九大進学ゼミに通えて本当によかったです。


コツコツすることが大切

2018年中学部修了 女子

 私は中学校1年生からコツコツ日々宿や学校の宿題、ワークなどがんばっていました。そのおかげで、定期テストの結果は良かったですが、実力テストの点数はなかなか上がらず、 悩んでいました。だから、しっかり基本的な問題を繰り返し解くことが大切だと思い、特に日々宿に力を入れました。
 佐賀県一斉模試では、D判定やC判定が多く、自分に自信を無くす一方でした。ですが、今まで自分ががんばってきた努力を信じて、やり続けました。先生方の後押しもあり、最 後まで志望校を変えず、合格することができました。それは、日々の努力のおかげでだと思っています。
 とにかく、コツコツすることが大切です。みなさんも自分を信じて最後まで全力で頑張ってください。