受験体験記
中津南高校・中津北高校
Home > 受験体験記 > 大分地区【中津南高校・中津北高校】
高校受験までを振り返ってみて

中津南高校 普通科 合格 男子

 僕が志望校に合格できたのは九大進学ゼミで色々なことを学んだからだと思います。1年生と2年生の時は、Q トレや日々宿や定期テスト対策のおかげで成績が安定することができたと思います。3年生の時は、日々宿の量が増えたり、100 トレでたくさんの事を覚えたことで基礎が定着して、偏差値も上がっていきました。
 僕が志望校を決めるきっかけの1つになったのは夏の勉強合宿です。合宿では、周りの人達が上を目指していたので、自分もがんばらないといけないと思ったからです。
 この3年間九大進学ゼミの先生方のおかげで勉強の大切さもわかったし、志望校に無事に合格することができました。受験勉強はきついと思いますが、自分を信じることができれば乗り越えられると思います。


私を変えてくれた塾

中津南高校 普通科 合格 女子

 私は、九大進学ゼミに中学2年生の終わり頃に入塾しました。入った頃、みんな一生懸命勉強しているのを見て、すごく焦りました。この事がきっかけに、私は本格的勉強に取り組むようになりました。苦手な社会や理科も好きになり、点も今までよりとれるようになりました。そして、今まで嫌々していた勉強もすごく楽しくなり、自分から進んで勉強するようになりました。そうしていると、順位も自分の目標をこえるようになり、親や友達からも、たくさんほめられました。
 もし、私が九大進学ゼミに入っていなかったら、今のような成績にもなってないし、中津南高校を志望していなかったと思います。私を焦らせてくれた達、部活動で大変だった時もサポートしてくれた先生方、塾に行かせてくれた親、みんなに感謝しています。


受験を通して感じたこと

中津北高校 普通科 合格 女子

 私は受験を通して感じた事が2つあります。1つ目は、私はいつも色々な人に支えられているんだなと改めて思いました。忙しい中塾の送り迎えをしてくれた母、分からない所を分かりやすく教えてくれた先生方、他にもたくさんの人たちに支えられたからこそ頑張ることができたし、志望校に合格することができました。2つ目は、努力することの大切さです。勉強はキツくて大変ですが、努力はした分だけ自分にかえってきます。それをこの受験で味わうことができました。
 つらくて、くじけそうになってもあきらめずに頑張ったから合格することができたので、自分の努力を信じて、まわりに感謝しながら頑張って下さい。