長崎県立大村高校

高い目標をもって

2018年中学部修了 男子

 私は、受験勉強において大切なことが3 つあると思います。
 1 つ目は、自分の苦手をなくすことです。苦手教科をそのままにしていると勉強自体を嫌いになってしまいます。早いうちに苦手教科の克服に取り組み、少しでも好きになって勉 強をがんばっていくべきだと思います。
 2つ目は、自分が何ができないかを分かるようにすることです。できないことを理解することで無駄な勉強がなくなります。無駄な勉強をなくすことで成績は上がります。
 3つ目は、あきらめないことです。どうせレベルが高いから無理、苦手だから嫌だ、と言っていると成績が上がらなくなります。高い目標をもって、絶対に諦めずがんばろうと思 えるようになると、成績が上がっていきました。


九大進学ゼミは私に夢をくれました

2018年中学部修了 女子

 私は、小学生の頃、算数が苦手でテストの点がすごく低く、小学4年生の頃から九大進学ゼミに通い始めました。九大進学ゼミで百問計算をすることによって、正確に速く計算でき るようになりました。今では、数学が一番得意になりました。
 私が、高校を悩んでいた時、授業後に時間をつくって話を聞いてくださり、一緒に真剣に考えてくださいました。面接練習では、すごくほめてくださり、それが自分の自信に繋が り、当日少し体調は悪かったものの、いつも通りスムーズに意見を述べることができました。私が第一志望校に合格できたのは、これまで支えてくださった先生方、そして、これま で一緒に頑張ってきた仲間がいたからだと思います。九大進学ゼミは私に夢をくれました。夢を叶えるため、高校でも頑張ります。


本番は、とても緊張しました

2018年中学部修了 男子

 僕は、大村高校を受験しました。合格するために、1、2年生のときより、授業や家庭学習に力を入れました。国語では、苦手な漢字や文法などを覚えるために、授業中の小テス トをわかるまで、おぼえるまでやり直しをしました。数学では、計算ミスを減らし、速く正確に解けるようにするために、日々宿の時間を計ってやりました。英語では、長文のわから ない単語を調べて、英文を速く、しっかりと訳することができるようにしました。理科では、知識を増やし、計算問題では根本から理解するように授業に集中しました。社会では、 歴史の流れを覚えなおすために教科書を何度も読みました。
 本番は、とても緊張しましたが、今まで頑張ったことを思い出して力を出し切りました。みなさんも頑張ってください。


苦手を克服できました

2018年中学部修了 女子

 私は、中学2年生の春期講座から入塾しました。始めは部活動との両立が難しく、日々宿も大変でしたが、一生懸命頑張りました。
 そして、中学3年生の夏になり、私は勉強合宿に参加しました。暗記する課題が多く、知らない人ばかりでとても不安でした。しかし、この合宿があって良かったと思います。合 宿では一日中授業がありました。分かりやすい授業に、実力とやる気がある人がたくさんいて、私も頑張ろうと思えました。この合宿があったからこれ以上大変はことはないと思う ことができ、その後の受験勉強や日々の課題も頑張ることができました。私は九大進学ゼミに来てから苦手を克服できました。だから、合格できたと思います。高校でも飛躍できる ように日々の学習から頑張りたいと思います。


点数が上がるのはとても楽しかった

2018年中学部修了 男子

 僕は、2年生の時まで受験のことを軽く考えていました。しかし、3年生になって部活が終わり、学校や塾の先生から受験の説明を受けたことで、少しずつ受験生としての自覚が 出てきました。まずは家庭学習の質を上げようと思いました。3年生は学校行事が全て最後になるので、練習や準備で夕方遅くまでかかり、思ったほど勉強時間を確保できませんでし た。だから、今まで以上に集中して取り組みました。そのため、点数は少しずつ上がりました。行事が終わり、勉強時間が増えると、模試の点数もさらに良くなりました。勉強は、辛かっ たですが、点数が上がるのはとても楽しかったです。
 入試を通して達成感を感じることができました。最後まで頑張ってよかったです。