受験体験記
宮崎南高校
Home > 受験体験記 > 宮崎地区【宮崎南高校】
九大進学ゼミのいいところ

フロンティア科 合格 男子

 僕は、家で勉強することがすごく苦手で全然できていませんでした。そこで九大進学ゼミに入りました。九大進学ゼミでは、日々宿や毎日の小テストがあり、自分が家で勉強することができるきっかけをたくさんつくってくれました。成績は、1年生の頃を比べると、格段にあがり、しだいに自分からすすんで勉強できるようになりました。
 九大進学ゼミでは、自習室もとても使いやすく僕はなんども利用しました。僕は1年生の頃からずっとが苦手教科でした。しかし、先生に質問をたくさんして、3年生の後半ぐらいのときには、数学が1番得意になっていました。
 自分の努力したけど自分を変えてくれた九大進学ゼミに感謝しています。


受験と九進について

フロンティア科 合格 男子

 受験を受ける前、僕はどれくらい問題が解けるかとても不安でした。また、成績も中途半端な感じでした。
 でも、この九大進学ゼミに夏から通い始めて、それから成績は伸び始めました。個人的に、成績が伸びたのは日々宿のおかげだと思います。毎日しっかりと日々宿をしたことにより、成績が上がったと思います。
 また、模擬試験を何度もやったことによって、本番であまり緊張せずに問題を解くことができたと思います。
 九大進学ゼミでしっかりとコツコツ勉強すれば、自然と学力、成績は伸びていくと思います。みなさんも、この九大進学ゼミで受験に向けて学力を上げてください。


受験で重要だと思った事

普通科 合格 男子

 僕は、中学1年、2年の時に、県立を目指すことも難しいくらいでしたが、3年生になってから頑張って塾に入って、その結果学年の順位もかなり上がったので受験の時にもっとも重要になるのは、最後の1年、もしくは数ヶ月どれだけ自分のやりたいことをガマンして、頑張れるかだと思いました。そうして頑張ることができたら、高校でも困難に負けずに頑張り続けることが出来るのではないかと思います。そして、最初に最後にどれだけ頑張るかが大事とは言いましたが、最初からコツコツと積み重ねてきているものも無駄にはならないと思うので、そういう人は、そのまま頑張って、もしそれが続かなかったしても気を落とさずに、頑張っていけると良いと思います。