宮崎県立宮崎南高校

できなかった問題に向き合う

2018年中学部修了 女子

 私は、塾に入る前、寝るのがとても早くて夜にきちんと勉強できるか心配でした。
 でも、塾の授業はとてもおもしろくて、一つ一つの授業で集中力が続き、眠くなったりすることはまずありませんでした。授業と休み時間の時間がちょうど良くて、すごく集中し て臨むことができました。
 それでも、初めは成績が上がり続けることはありませんでした。そんな時、私は必ず問題の解き直しをしました。点数が下がった時は、問題を見たくないかもしれませんが自分の できなかった問題に向き合うことがどれほど大切かはいつかわかると思います。すぐに結果に現れる人は少ないと思うので、点数が下がったとしてもあきらめずにがんばってくださ い!


勉強法を探すきっかけ

2018年中学部修了 女子

 私は小学生の頃から塾に通い始めました。九大進学ゼミでは勉強の仕方を始めとした様々なことを学ぶことができ、そこから自分に合った勉強法を探すきっかけにもなりました。
 塾の先生はいつも私を励ましてくれ、またどんな時も私達を支えてくださいました。先生方に出会えたおかげで、受験まで頑張ることができました。
 また、日々宿は毎日の積み重ねなので、コツコツやることの大切さが後になって本当によく分かりました。これを続けると内容の定着度合や自信の持ち具合が全然違うと思いま す。
 自分自身を信じなければ、受験で100 パーセントの力を出し切ることはできません。九進の先生を信じ、自分を信じ、自分のベストをつくして受験に打ち勝って下さい!


成績が伸びました

2018年中学部修了 男子

 僕は、中学校3年の夏に九進に通い始めました。それまでは全く受験を意識したこともなく、野球ばかりをやっていて、本気で勉強したことも少なく、成績もあまり良くなく て、志望校の南高校も受かるかギリギリの成績でした。しかし野球が終わってから気持ちを切り替えて、夏休みにあった100トレなどに力を入れていくうちに、だんだん勉強を する習慣がついて、勉強のやり方も身についていきました。そして夏を終えて最初の地区実力テストでは、点数は全体で100点近く上がって、順位も地区で1000位以上も上がり ました。その後も頑張り続けたら、中学校で1桁の順位を取るまで成績が伸びました。
 この受験を通して僕は、頑張り続ければ必ず結果がついてくるということを学びました。


宮崎県立都城西高校

とても感謝しています

2018年中学部修了 男子

 僕は、中学1年生の秋ごろから九大進学ゼミに入りました。それまでは、テスト勉強でどのように勉強したらいいか分からなかったけど、先生方が熱心な指導をしてくださり、少し ずつ点数と順位が上がっていきました。九進では、100トレや日々宿などもあって大変だったけど、だんだんと自分の身についている感じがして、とても自信になりました。
 中学3年生では、受験生であることを意識し始めて、いろんなプレッシャーを感じるようになっていきました。しかし、分からないところは九進の先生方に聞けば、丁寧に説明 してくださるので、とても感謝しています。
 高校へ行っても、九大進学ゼミで頑張ってきたことを忘れずに、これからも自分の夢に向かって頑張っていきたいと思います。