受験体験記
都城泉ヶ丘高校
Home > 受験体験記 > 宮崎地区【都城泉ヶ丘高校】
受験を経験して

理数科 合格 女子

 私は小学5年生から九大進学ゼミに通っていました。九大進学ゼミでの分かりやすい授業、日々の宿題、勉強合宿、正月特訓などを通して、私は着実に力をつけていくことができ、実力テストや模試の点数がだんだん上がっていきました。そして、最初はB判定だった志望校判定は、A 判定になりました。
 また、勉強面のサポートだけでなく、学校での出来事や、相談も気軽に聞いていただき、心の支えとなりました。入試が近づくにつれて、不安や焦りもでてきましたが、先生方のおかげで乗り越えられました。
 5年間、九大進学ゼミで学んでこれたことを誇りに思います。先生方にとても感謝しています。受験生の皆さん、九進の先生方、仲間、自分を信じて頑張ってください!


九大進学ゼミで学んだこと

普通科 合格 女子

 私は都城泉ヶ丘高校合格を目指し、中学3年生の夏期講座から九大進学ゼミに通い始めました。その頃の私は、なかなか成績が上がらず、すごく焦っていました。そんな時に友達が私を宿に誘ってくれ、入塾しました。最初は日々宿をやるだけで精一杯でしたが、だんだん慣れてきて、やり直しなどもできるようになりました。特に、苦手な証明のやり直しを何回もしました。そのおかげで少しずつ証明が解けるようになりました。
 私は九大進学ゼミに入って、苦手なことでもあきらめずに努力し続ければ、必ずできるようになるということを学びました。高校でも、難しい問題が出てくると思いますが、あきらめずに挑戦し続けていきたいです。
 自分を信じて努力すれば、必ず夢は叶えられると思います。