宮崎県立宮崎西高校

質問することの大切さ

2018年中学部修了 男子

 私が九進で学んだことは、二つあります。一つ目は、先生に質問することの大切さです。私は、あまり先生に質問できない方でしたが、先生に質問すると、優しく対応してくださっ たので質問しやすい環境で、楽しく、分かりやすく、知ることができました。
 二つ目は、諦めない事です。初めの方私は、志望校判定がB でした。ずっと不安があった中、諦めずにがんばりました。その結果、なんと最後の統一模試ではA判定でした。そのお かげで、受験に自信をもって臨むことができました。
 これからは高校に行き分からない授業などもでてくると思いますが、今まで質問することの大切さや諦めないことを教わってきたので、その通り、その心を忘れず高校でもがんばっ ていきたいです。


「合格」を手にすることができる

2018年中学部修了 男子

 僕は、高校受験を体験して、過去に解いた問題をもう一度解くことが効率がよく、さらに自分のためにもなる勉強法だと知りました。以前の僕は、新しい問題ばかり解き、間違っ た問題に似た問題がテストにでたとき、また間違えてしまっていました。しかし、九進に入りその考えが誤りだと気付き、勉強法を変えました。そうしたことで、成績が良いときと悪 いときの差が小さくなりました。みなさんも過去の問題を解くことを必ずしてください。
 僕の恩師は「ともに競い合える友をもて」とよくおっしゃっていました。九進にはともに競い合える友がたくさんいます。その友だちと一緒に高校受験という大きな山をのりこえてく ださい。そうすれば必ず「合格」を手にすることができると思います。


結果がでてきたのは3年生

2018年中学部修了 女子

 私は三つのことを意識しながら受験勉強に取り組みました。
 一つ目は、毎日寝る前と起きた後に少し時間をとって勉強することです。私は社会や英単語など、暗記が苦手だったのですが、2年生の後半くらいにこれを始めると暗記できるよ うになりました。
 二つ目は、毎日決まった時間に勉強することです。生活リズムの中に決まった勉強の時間を設けることで勉強が少し楽になりました。
 三つ目は、一日に勉強することをノートに書きだすということです。これにより課題の提出期限を守れるようになり、勉強量も増えました。
 私がこれらのことを始めたのはほとんど2年生のときで、実際に結果がでてきたのは3年生からなので、続けてきてよかったです!


自分の力が出せました!

2018年中学部修了 女子

 私は推薦入試を受験しました。一般入試より一ヶ月ほど早く行われ、やばいやばいとあせり出してきた頃には、すでに一ヶ月を切ってしまっていました。しかし、九進の先生から は「あせる暇があるなら勉強しろ!」と言われていたため、その言葉通り勉強を一生懸命頑張りました。苦手な数学の問題でも、解説を聞いた上でまたその日の内に解き直したりし ました。また、塾のある日以外にも自習に来て、過去問などの質問を沢山しました。その一つ一つの積み重ねで、苦手な数学の解き方を理解していき、自分一人でも問題に挑戦して いくことができました。
 私は受験を通して、この3 年間塾に通っていて本当に良かったと思います。塾で勉強してきた日々が一番の力となり、本番でしっかりと自分の力が出せました!


塾に入ったのは中学2年生の時

2018年中学部修了 女子

 私は西高普通科を目指して中学1 年生のときから勉強を頑張ってきました。私が塾に入ったのは中学2年生の時です。学校の授業が分かりづらく、このままではいけないと思 い、自分から入りたいと親にお願いしました。それからは、予習・復習ともにしっかりできるようになり、勉強法で悩むことはなくなりました。中学3 年生のときは、平日は必ず 3時間、休日は8時間勉強していました。しかし、ただやみくもにやるのではなく、特に間違えた問題を解くようにしました。そうすることで、解き方のコツが分かり今まで解けな かったものも解けるようになりました。暗記物も間違えたものだけをすることで効率よく覚えることができました。中3になると勉強ばかりでつらくなるときもありましたが、目標 に向かって頑張れたので良かったです。