受験体験記
宮崎西高校
Home > 受験体験記 > 宮崎地区【宮崎西高校】
受験をするにあたって

理数科 合格 男子

 僕は、受験に向けて勉強するにあたって、日々の学習をさぼらずに取り組むようにしました。勉強時間を毎回タイマーではかり、日々宿や自学をこつこつとこなしました。また夏の合宿では、1日10 時間以上の勉強をする中でレベルの高い学習をすることができました。受験シーズンでは、苦手な公民や歴史のプログレスをし、補っていました。
 僕は、塾で勉強する魅力は、友達と競い合って互いに高め合い自分の力をのばすことができることだと思います。
 受験は団体戦といいますが、最後は個人の力が問われます。受験に向けて、最大限努力して、志望校合格に向かって頑張ってください。応援しています。


苦手教科を伸ばしましょう

理数科 合格 女子

 私は社会が苦手で、この1年間は、この社会でいかに失点を減らせるか、がんばってきました。先生の提案する受験法は本当に効果的で、入試直前のテストは、80点を取ることができました。苦手な教科があっても、諦めずにがんばってほしいです。
 また、私が本気を出したのが、結構ギリギリで、大変でした。その時にやっぱり、もっと勉強すれば良かったと思ったので、その気持ちをなくすためにも「今」を大切にして、がんばってください。
 社会や理科は、プログレスなどの問題をひたすらやって、とけるようにした方がいいです。数学・英語は、理数科の人は特に1.5倍の得点になるので、地道にがんばってください。そして、自分に自信を持って、入試までがんばってください!


「自分を信じて!」

普通科 合格 女子

  ”西高に進みたい”私がそう思い始めたのは、小学校3、4年生のときからです。最初は、大好きなダンスが強い学校だから、ただそれだけの理由。でも中学になり、真剣に夢や進路を考えるとやはり大学に進学したいと思うようになり、西高に進学することを決めました。
 3年生になって、この九進に通うようになり、日々宿を毎日のようにするようになりました。そこで、苦手だった数学に徹底的に学習することができました。学校で行う実力テストや塾で行うテストも毎回毎回点数が上がり、目標点数に近づけることができました。
 私は、九進に通わなかったら、高校に合格するだけの点数を獲ることはできなかったと思います。自分を信じて、周りの大人、友人さまざまな人を頼って合格を勝ち取ってください。


受験を通して学んだこと

普通科 合格 男子

 僕が受験を通して学んだことは2つあります。1つ目は、諦めないことの大切さです。中3の最初の方は実力テストで点数が取れず、担任の先生に「志望校は危ないよ。」と言われました。しかし諦めずに毎日自分の弱点克服に努めました。すると統一模試や実力テストでだんだん点数が伸びるようになり、自信を持って受験に望めました。
 2つ目は、支えてくれる家族や周りの人に感謝の気持ちを持つことです。受験というのは、1人では絶対乗り越えられないと思います。僕も受験前は、緊張していたのですが、いろんな人からの声かけで落ち着いてテストを受けることができました。
 受験というのは苦しいと思いますが、諦めないという強い気持ちを持って頑張って下さい。


日々宿の力を信じて!

普通科 合格 女子

 私は、中学生になってからずっと数学が一番の苦手科目でした。中学3年生になり、計算が複雑になるにつれて数学の成績が急激に下がっていきました。その頃、実力テストで半分以下の点数をとることがありました。そこで力をいれていたのが日々宿です。毎日コツコツと基礎問題を解くことでケアレスミスが減るようになりました。また、夏休み中にはできるだけたくさんの問題を解きました。分からない問題もそのままにせず質問し、解き直すことを心がけました。その努力が実り、夏休み明けには点数が安定して無事志望校に合格することができました。
 受験生のみなさん!これから大変なことが続くと思いますが、日々宿の力を信じてください!努力はきっと実ります!頑張ってください!


何が大切か?

普通科 合格 男子

 私は小学生の頃から、長い休みごとにある講座に来ていました。中学生になって正式に入った塾ですが、いま思うと、入っていてよかったと心から思います。
 私は受験シーズンは日々、プログレスに取り組んでいました。そして、毎日30 分以上プログレスを勉強していました。長い時間だらだら勉強するよりも、短い時間しっかり集中して勉強するのがオススメです。
 そして、私が志望校に合格できた大きな理由は、日々の宿題をコツコツとしていたことです。結局、日々の積み重ねが重要だと思います。
 最後のアドバイスとして、自分を信じて勉強してください。みなさんが、志望校に合格することを願っています。がんばってください。


九進の教材を信じよう!

普通科 合格 女子

 私は、社会の過去問を解いたときに、自分の点数にびっくりしました。自分の思っていたよりもとても低かったからです。でも、それではいけないと思い、プログレスの問題を宅習に毎日解くという習慣をつけました。すると、次過去問を解いたときに点数が少し上がりました。そして、1ヶ月くらいして、過去問を解いたら、また点数が上がりました。プログレスをやる前にやみくもに単語を覚えていたときとはぜんぜん違うことに気がつきました。私はプログレスを始める前は塾から教材をもらっても、めんどうだと言って、いつも放置していました。だから、やり始めてからは、もう少し早く始めておけばよかったなと思います。だから、みんなは、塾の教材を信じて、後悔のないように、早くから始めて下さいね。


自分にあった勉強方法

普通科 合格 女子

 私は、1年生からずっと部活に打ちこんできました。だから勉強をあとまわしにしていて、学力が低かったです。自分の行きたい高校の点数が全然とどいてなくて、3年の夏からこの塾に入りました。毎日の日々宿や100 問トレーニング、特訓で学力が少しずつ身につきました。また、同じ問題をくり返し解き、似ている問題がでたときに間違うことがなくなりました。毎日問題を積み重ねていくことで校内番数が30 番以上あがりました。毎日の積み重ねがこのような結果が表れたと思います。自分の中で、この塾に入ってよかったと思います。たくさんの問題を解いて、その問題をくり返し解くことは、とてもいい勉強方法だと思います私は高校でもこの勉強方法をしていきたいです。