受験体験記
都城高専
Home > 受験体験記 > 国立高専【都城高専】
九大進学ゼミに入って良かったこと

物理工学科 合格 男子

 僕は、中学3年生の夏に九大進学ゼミに入塾しました。中学1年生の内容も理解できておらず、このままでは志望校に行けないと悩んでいた時に、友人からすすめられたのがきっかけでした。日々宿を徹底したり、分からない問題を先生方に質問することで、点数が大幅に上がりました。僕の苦手科目である数学でも高い点数をとれるようになり、自分の勉強に対するモチベーションの維持にもつながりました。頑張った分点数が伸びることを学ぶことがでいました。
 また、推薦入試のサポートもしていただき、余裕を持って入試に臨むことができました。
 九大進学ゼミに入塾していなければ、今の自分はなかったと思うでの、先生方にはとても感謝しています。ありがとうございました。


勉強方法の大切さ

機械工学科 合格 男子

 僕は、3年生になってから九大進学ゼミに通い始めました。中学校始めの頃は、自分にあった勉強方法が分かりませんでしたが、九大進学ゼミの先生が様々な勉強方法を教えてくださりました。その中から自分にあった勉強方法が見つかり、学力をあげることができました。分かりやすい授業と日々宿を毎日することで、基礎問題でのミスがなくなり、応用問題に対抗する力を身につけることができました。九大進学ゼミには、すばらしい先生と仲間がいて、学校とは違う雰囲気で自分を高めることができました。統一模試の後に苦手なことろの分析や入試前の対策など、とても自信になりました。
 分からないところを分かるまで教えてくれたり、学習習慣を身につけたりできるのが九大進学ゼミだと思います。