受験体験記
小倉東高校・小倉商業高校
Home > 受験体験記 > 北九州地区【小倉東高校・小倉商業高校】
努力の積み重ね

小倉東高校 普通科 合格 女子

 私は、小学生から中学 2 年生までは夏期講習などを受け、中学 3 年生から本格的に九大進学ゼミに通い始めました。最初は偏差値が全く上がらず、勉強が嫌いになりました。しかし、私の周りにいる友達がどんどん偏差値が上がっていき不安を抱くようになり、授業が無い日は自習室を借り努力を続けました。すると偏差値が 7 月から最高で 10 上げることが出来ました。宿題も多くなり大変だったけれど合格に向け諦めずに取り組み、推薦で内定をもらうことができました。日々宿、プログレス、やり直しノートを手を抜かずにすることでたくさんの知識を得ることができました。
 九進のおかげで合格することができて本当によかったです。高校ではさらなる努力を続けていき、大学進学を果たします!


毎日頑張った日々宿

小倉商業高校 会計ビジネス科 合格 女子

 色々な勉強をしていく中で、分からない所をどのように解いていけばいいのか教えてくれたのが日々宿でした。日々宿には、全教科に基礎がたくさんつまっていました。だから日々宿は、本当に自分の力になったと思います。
 毎日日々宿をしていると、めんどくさくなり、やりたくなくなる事もありました。そんな時に、自分に負けないよう頑張る力も、日々宿をしていくうちにつける事ができました。
 受験勉強は、誰にとってもすごく大変で難しいものだと思います。もしも、どのように勉強したらいいのか、分からない時は、初心に戻って、日々宿をきっちり解いてみて下さい。そして、入試本番も、毎日頑張った日々宿を発揮して、全力で挑戦してみて下さい。


受験との長い戦い

小倉商業高校 会計ビジネス科 合格 男子

 僕は志望校に合格するため、点数の低い国語や社会、英語を頑張ってきました。しかし国語はいくら勉強しても点数が上がらなかったので、社会と英語を上げることに集中して努力しました。社会では歴史が一番苦手でした、しかし、暗記をすればするほど歴史の内容を理解することができ、点数を大幅に上げることができました。英語は、プログレスをひたすら解きました。先生はプログレスを解けば必ず点数が上がると言っていましたが、最初は信じられませんでした。しか h し、プログレスを解いていくにつれ、偏差値が 13 もあがりました。受験までの勉強は凄く辛かったです。しかし、努力をすればだれだって点数を上げらるのだと学ぶことができ、良い経験をしたと思いました。そしてこのような経験を高校につなげていきたいと思いました。