福岡県立小倉高校

この一言がなければ

2018年中学部修了 女子

 私は中学3 年生のとき、九進に入塾しました。しかし、夏休みが終わるまでもうすぐ入試だという実感がなく、勉強も中途半端でした。そしてあっという間に年が明け、入試ま であと二ヶ月となりました。このころになってようやく実感がわき、あわてて勉強するようになりました。このときに助けられたのが日々宿です。基礎を積み重ねることの大切さを 身をもって学ぶことができました。
 また、私は私立入試を失敗しています。目標としていたクラスに落ちてしまったのです。そのことで落ち込み、一時は受験校を変更することも考えました。しかしそのとき、塾長 の先生が「今変えたら絶対後悔するから。」と背中を押してくださり、見事小倉高校に合格しました。この一言がなければ今の私はいなかったと思います。本当に感謝しています。


この一年間の塾での経験

2018年中学部修了 女子

 私がこの一年間で頑張ってよかったと思うことは、3年の冬休みにあった正月特訓です。正月特訓中は朝から夕方まで、塾で授業を受け、初日はとても長く感じました。しかし、次 の日からは、少しずつ慣れていってあっという間に感じました。確かに大変ではあったけれど、塾で今まで一緒に努力してきた友達とはげまし合って、乗り越えることができました。 正月特訓や冬休み中の100 トレは本当に自分の力になったと思います。
 また、毎日の勉強習慣をしっかりとつけることができました。数学は凡ミスを減らし、社会や理科は常に復習し、重要語句や記述がしっかりと頭に入りました。
 この一年間の塾での経験は、自分の自信につなげることができました。


学力が必要不可欠

2018年中学部修了 男子

 僕は勉強することがあまり好きではありません。しかし、将来の夢を実現させるためには学力が必要不可欠です。
 僕は中3の夏から九進に入りました。入ってすぐは、周りの仲間に圧倒され、このままでは置いて行かれると感じたことを覚えています。そこで両親に相談し、TOP校選抜コー スに通うことになりました。普段の塾と違い、よりレベルの高い授業を受けることによって着実に力をつけることができたと思います。また、夏期勉強合宿にも参加し、受験生とし ての自覚をはっきりさせることができました。このような経験を積めたのは塾の先生をはじめ、多くの人の支えがあったからだと思います。支えてもらった人に感謝して高校生活を 送りたいです。今までありがとうございました。


乗り越えてがんばってほしい

2018年中学部修了 女子

 私は部活を引退するまで、家ではほとんど勉強せずに過ごしていました。しかし、そんな私を変えてくれたのが九大進学ゼミの先生方です。そして私は、少しずつ家でも勉強をし ようと決めました。
 まず私が取り組んだ事は「日々の宿題」です。私は宿題がめんどくさいと思い、見直しをしていませんでした。しかし、見直しをすることが大切だと教えてもらい、それからは見直 しをしっかりするようにしました。また、私はよくケアレスミスをしていました。しかし、見直しをするようになってから、少しずつ減っていきました。
 受験は大変でつらいと思う時もあるけれど、それを乗り越えてがんばってほしいです。


頑張った先に得るものは大きく

2018年中学部修了 女子

 私は中学3年生の夏期講習から九大進学ゼミに通い始めました。通い始めた当時の私は正直、小倉高校を目指していなかったし、狙っていける成績でもありませんでした。家庭 学習はほとんどせず、好きな事を好きな時にする程度の、とても受験生とは思えないような私を変えてくれたのは九大進学ゼミの仲間や先生方です。先生方の熱い指導、優しい仲間 達に支えられたおかげで、家庭学習は習慣づき、どんどん小倉高校に近づいていきました。秋のオープンスクールで決心し、本気で目指し合格をつかみとりました。合格への道は決 して楽ではありませんでした。勉強が嫌いになったこともたくさんありました。けれど頑張った先に得るものは大きく、受験に挑戦することは良い経験になると思いました。支えて くれた家族、先生、仲間に感謝です。


自分の受験番号を見つけた時

2018年中学部修了 女子

 私は、3年生の夏休みから九大進学ゼミに入塾しました。これまで、勉強を熱心に取り組んだ事がなく、通い始める前の成績はあまり良くありませんでした。
 しかし、九大進学ゼミの先生方が熱心にご指導してくださったおかげで勉強の大切さや時間の使い方について学ぶことができ、成績を上げることができました。
 さらにTOP 校に通い始めて、私立の学校や学診の過去問を解くうちに、入試の傾向を知ることができたり、ライバル心を持つことができたりしました。
 合格発表の日、不安な気持ちでいっぱいだったけれど、自分の受験番号を見つけた時、「今まで頑張ってきて本当に良かったな。」と心からそう思いました。ここまでこれたのは、 九大進学ゼミの先生方のおかげです。


できるかぎりの準備

2018年中学部修了 男子

 僕は中3になって始めの頃は受験の実感がわきませんでした。しかし、塾で受験についての話を聞いたり、他の九進生を見たりするうちに、自分が受験生だということを意識す るようになりました。僕はそれ以降勉強量がかなり増えました。つまり、受験モードに切りかわってない人は受験モードに入ったほうが自分のためになります。僕の受験勉強は日々 宿で単語を覚えたり、基礎知識をつけたりするものと、過去問や塾でやった模試のやり直しをするものがありました。日々宿は長期間続けることで本当にすごい効果が出るので、 ぜひやって欲しいです。そして模試や過去問に出た問題は実際に出たり、それに近い問題が出たりすることもあるので、やったほうがいいと思います。本番までのできるかぎりの準 備をがんばってください。