受験体験記
育徳館高校・青豊高校
Home > 受験体験記 > 北九州地区【育徳館高校・青豊高校】
私の受験体験記

育徳館高校 合格 女子

 私が、志望校に合格することができたのはこの九大進学ゼミと一緒に最後まであきらめず毎日の受験勉強に取り組んだからです。
 受験勉強の中でも一番こだわりを持って行っていたのは、九進の日々宿です。1 年生の時に学習した内容からすべての単元がこのテキストにはふくまれているので、自分がどこの単元ができていないかがよくわかるようになっています。そして、そのできていなかった所をもう一度復習することによってより自分のものになるよう頑張りました。
 このおかげで、2 月の時の偏差値が 7 月の時と比べると 10 も上がる結果となりました。そして、自分の第一志望校にも合格することができました。
 みなさんもこの九大進学ゼミを信じて最後まで頑張ってください。


九進で頑張ったこと

青豊高校 総合学科 合格 女子

 夏から九大進学ゼミに入って、初めは授業についていけるかとても不安でした。最初のテストでも、思うように点数が取れなくて、とても悲しかったのを覚えています。
 夏期講習では、夏休みのほとんどが塾で、毎日毎日、日々宿と特訓があり、とても辛かったです。だけど、そのおかげで毎日勉強をする習慣がつきました。
 夏期講習が終わっても塾に通うようになり、週 3 回も塾に行かなければなりませんでした。今思うと、授業を一生懸命受けることももちろん大切だけど、何よりも、毎日、日々宿をしたことや、Q トレを覚えたこと、特訓を覚えたことが、志望校合格につながったんだと思います。これからも、日々努力をすることを忘れず頑張っていきたいです。


私が九進と歩んだ日々

青豊高校 総合学科 合格 女子

 私は中学 2 年生の春に九大進学ゼミに入塾しました。学校以外の環境で勉強するのは初めてだったので、とても不安でした。しかし、先生方から分かりやすく教えていただいたおかげで、成績が上がりました。また、自分の目標が見えてきたことで、自分に欠けているものを見つけ、克服することができました。学校の宿題と塾の宿題を両立させることは大変だったけれど、周りのみんなに支えられて乗り越えることができました。
 私は、推薦入試本番までどんな質問にも答えられるように面接練習をし、何度も覚えるまで同じ内容の作文を書いて頑張りました。そのおかげで、練習したものを本番で活かし、無事に内定合格することができました。
 九大進学ゼミに入塾し、今まで頑張ることができて、とても良かったと思っています。