佐賀県立唐津東中学校

最後まで全力で頑張ることが大切

2018年小学部修了 女子

 私は、5 年生の春から九進に通い始めました。中高一貫コースで過去問を何度も解きました。すると、苦手なところが分かるようになり、今まで解けなかった問題も解けるようになりました。同じ問題でも何度もくり返し解くことは大切だと感じました。
 そして受験の日、とても緊張していました。しかし、九進の先生が校門の前で声をかけてくださって、少し緊張がほぐれました。受験本番では、分からないところがでてきた時に、あきらめそうになりました。しかし、最後まで頑張ろうという気持ちになりました。それは、九進の先生、家族の存在が あったからです。自分だけのためではなく今まで支えてくださった人たちのためにも合格したいと思いました。あきらめそうになっても、最後まで全力で頑張ることが大切だと思いました。


佐賀県立武雄青陵中学校

先生方の期待にこたえて

2018年小学部修了 男子

 僕が九大進学ゼミに入ったのは夏休み明けからでした。受験をしようと思ったのは6 年生の夏休みからでした。けれど面接の仕方や受け方などは分かりませんでした。まずは、塾に通い始めると6 年生までの基礎を学びました。僕が分からない所があると先生方が分かりやすく教えてくださったおかげで勉強が楽しくなり、がんばろうと思いました。受験に近づくにつれて、全国の過去問や面接の練習が多くなりました。過去問では、難しい問題を解くように先生に言われたおかげでもっとがんばらないとなあと思いました。九大進学ゼミで4 ヶ月勉強して合格することができ、学校のテストの点数も上がりました。これは先生方のおかげでできたことなので感謝し、先生方の期待にこたえて中学校でもがんばっていきたいと思います。


長崎県立諫早高等学校附属中学校

親や九進の先生のおかげ

2018年小学部修了 男子

  ぼくは受験を通して、がまん強くなりました。中高一貫対策が始まったころは、適性問題では良い結果が出せませんでした。ときどき友達と遊びたくなりました。しかしその気持ちに打ち勝つことで、がまん強くなり、一生けん命勉強したので合格できたんだと思います。
 附属中に合格できたのは決して自分の力だけだとは思っていません。ぼくは、親や九進の先生のおかげだと思います。親は塾の送りむかえをしてくれました。くじけそうなときは、はげましてくれました。九進の先生は適性問題を分かりやすく教えてくれました。
 みなさんも、最後まであきらめずにがんばってください。


熊本県立宇土中学校

第一志望校、宇土中学校に合格できた

2018年小学部修了 女子

 私は小学4 年生の4 月から九大進学ゼミに通い始めました。まだ入ったころは、いろいろ不安なことがありましたが、毎週ゼミに通ううちに、少しずつ自信がついていきました。
 授業コースはもちろん、春・夏・冬の季節講座や個別指導で、たくさんの難しい問題を解いたことや、分からない問題を教えていただいたことで、そのようになりました。また、『できなくても考えた分だけかしこくなる!』が合い言葉の思考力養成講座パズル道場をがんばったおかげで、受験当日も多くの問題に対応することができました。
 私が第一志望校、宇土中学校に合格できたのは、九大進学ゼミに通ってがんばったからだと思います。