福岡県立城南高校

3年間ありがとうございました

2018年中学部修了 女子

 私は中学校入学と同時に九大進学ゼミに通い始めました。中学校では3年間部活を続けていたので、勉強と部活の両立が難しく、途中塾に行きたくないな、辞めようかなと思った 時期もありました。しかし、中3 の夏期講座が進むにつれて周りの人達が本気になって勉強しているのを見て、このままではだめだと思い、勉強に本気で取り組みました。すると、 夏が終わる頃には少しずつ偏差値が上がっていきました。成績が下がり不安定な時期もあったけれど、毎回の学力診断テストでやり直しノートを作成して自信をつけていました。
 これから受験するみなさんは、勉強と部活の両立で悩んだり、なかなか成績が上がらなかったりすると思うけれど自分がやってきたことを信じて頑張ってください。また、九進の 先生方、3年間ありがとうございました。


足りないくらいに感謝しています

2018年中学部修了 女子

 中1・中2の時は、今の自分なんて想像できませんでした。中3の夏、2年半本気で頑張ってきた部活が終わり受験勉強へ気持ちを入れかえました。
 自分のスタートはとても低い位置からでした。毎月の塾での学力診断テストでは、なかなか偏差値が伸びず、志望校の合格ラインにも届かず、とても悩みましたし苦しみました。  しかし、自分がここまで頑張れたのは親や友達や先生方の存在でした。テストの点数が上がれば、一緒に喜んでくれて、下がってしまうとなぐさめてくれる、そんな存在がいたから こそあきらめずに頑張ることができました。どんな時でも陰ながらに応援してくれていた人たちがいたからこその自分の受験だったと今は思っています。本当に、ありがとうでは足 りないくらいに感謝しています。


励ましてくれた九進の先生方や家族

2018年中学部修了 男子

 私は、中1の2学期に九大進学ゼミに通い始めました。しかし、中1・中2の時は部活が忙しく、テスト休みの期間にだけ集中して勉強に取り組んでいて、中3になって受験生に なっても初めのころはあまり実感がわきませんでした。しかし、中3の2 学期にあったテストで、みんな点数が伸びていたので勉強のスイッチが入りました。そして、日々宿を毎 日欠かさずに続けると、基礎が定着し、学力診断テストの点数がしだいに伸びていきました。
 成績が伸び悩んでいたときや、不安に押しつぶされそうになったとき、励ましてくれた九進の先生方や家族には、感謝してもしきれません。ありがとうございました。


志望校への思い

2018年中学部修了 女子

 私は入試を通して、悔しい思いも嬉しい思いも両方経験しました。公立推薦入試の受験が決まり、面接の練習も作文の練習も本当に頑張りました。しかし、結果は不合格で、私は 涙が止まりませんでした。そのとき、私は推薦入試に向けて全力で頑張ったからこそ涙が止まらなかったのだと思いました。どうしても志望校に行きたいという思いは変わりません でした。それから私は、志望校を変えずに必死に勉強しました。そんな私に九大進学ゼミの先生方はいつも声をかけてくださったりアドバイスもしていただきました。そのおかげで 勉強にも集中することができ、見事、志望校に合格することができました。不合格を経験したからこそ、今の私があります。受験は苦しいし、辛いときもたくさんあります。しかし、 志望校への思いを持ち続ければ、九進には支えてくださる先生方がいます。だから挑戦してください。


成績は努力に比例します

2018年中学部修了 男子

 僕が九大進学ゼミに入塾したのは中2の時でした。その頃は、先生から出された宿題のみをし、自ら勉強をするという習慣が身についていませんでした。
 そんな僕が、本気で勉強するようになったきっかけはSSC(修猷館スーパーコース)でした。SSCでは、少しでも勉強を怠るとすぐに順位が下がります。だから、僕はSSC の中でも上位でいたいという欲望が強かったため、毎日必死で勉強するようになりました。すると、成績が上がり安定するようになりました。
 これから受験を控えている後輩の皆さん。成績は努力に比例します。毎日努力をすれば必ず報われます。これから辛いこともたくさんあると思うけど、めげずに努力することを忘 れないでください。応援しています。


周りの人を頼ることも大切

2018年中学部修了 女子

 私は中2になる時の春に九大進学ゼミに通い始めました。中3になるまでは、部活で忙しく勉強はあまりしていませんでしたが、中3になって、部活を引退してからは、できるだ け毎日自習をするために塾に通い、自分ができることをしました。しかし、どれだけ勉強をしても城南の合格ラインを越えることができませんでした。しかし、そんな時に私を支え てくれたのは、九進の先生方、両親、周りの友達でした。そのおかげで私は、最後までくじけることなく受験を終え、合格できたと思います。
 受験は、1人では乗り越えられるものではありません。つらくなったときは周りの人を頼ることも大切です。そして、嫌だと思って勉強せずに楽しんで勉強すればきっと結果はつ いてくると思います。


1つ1つをきちんと行うことで

2018年中学部修了 男子

 私は、中3の夏の大会が終わってから九大進学ゼミに本格的に入りました。部活動をやっていた時には勉強するのはテスト前くらいだったので受験モードに切り変えるのは大変で したが、九進に入って先生方が全面的に支えてくださったので受験勉強を集中して行うことができました。私立高校は一般入試で合格しましたが、公立高校は推薦入試を受けました。 一般入試とは違って課題作文がありますが九進ではその作文や面接の練習も手厚く行ってくれました。そのおかげもあり私は城南高校に推薦で合格することができました。九進は 日々宿やQ トレの勉強で大変だと思いますが、1つ1つをきちんと行うことで合格にグッと近づくことができます。中途半端なことは行わずに何事にも全力で頑張ってください。


自分のできる限りの努力

2018年中学部修了 男子

 僕は、中3から九大進学ゼミに通い始めました。塾に入ってからは勉強に集中して取り組むようになり、勉強する時間も増えました。しかし、毎月の学力診断テストではなかなか 成績が伸びず、とてもつらい思いをしました。その時は、受験する高校を変えようとも思ったし、テストを受けるのがとても嫌でした。しかし、学診のやり直しや日々宿をしっかり することで入試直前で成績を上げることができました。成績が上がった時に、努力することの大切さがわかったし、こつこつ努力してきてよかったと心から思えました。受験を経験 することで、努力を重ねると自分の力になることや、たくさんの人に支えられていることがわかりました。自分のできる限りの努力を続けたら、志望校に必ず合格できると思うので 頑張ってください。


九進の先生方を思い切り頼って

2018年中学部修了 男子

 私は中2の夏から、九大進学ゼミに通い始めました。ただ、中3の夏になっても、正直勉強に身が入らず、やる気のない受験生でした。私にとって、高校受験の中で最も大きな壁だっ たのは自分の弱い心でした。
 そんな私がその大きな壁を乗りこえ、合格を勝ち取ることができたのは九進の先生方のおかげでした。先生方が、毎回とても熱心に授業をしてくださり、いつも真摯に私たちのこ とを考え、熱いメッセージを送ってくれたおかげで、自分1人ではどうしようもなかった壁を一緒に乗りこえることができました。
 だれしも結果が出なかったり、やる気を失ったりしてしまうことがあると思います。そんなときには、九進の先生方を思い切り頼ってみてください。さらなる活躍を期待していま す。頑張れ!後輩たちよ!


「継続」を意識

2018年中学部修了 男子

 僕は、中3の夏から本格的に受験勉強を開始しました。先の見えない長い戦いの中でも、「毎日、日々宿を続けていく」ということだけは意識していました。さらにその影響で、他 の問題集なども継続していけるようになりました。その甲斐もあり、秋になると成績が急上昇し、同じ校舎の人たちとハイレベルな戦いができるようになりました。
 日々宿は一番大切である基礎分野、いわゆる体の骨格の部分です。これがしっかりしていないと他のどんな問題集を解いても身につきにくいです。逆に、これがしっかりしている と解いた問題集はすべて自分の強力な武器となります。
 受験勉強は、「どれだけ継続できる」かが鍵となります。受験生の皆さん、「継続」を意識して、必ず合格を掴み取ってください。


友達、家族、先生に支えられ、合格

2018年中学部修了 女子

 私は、中1の夏から九大進学ゼミに通い始めました。しかし、本気で勉強をし始めたのは中3の夏休みからで、中1、中2の時は、日々宿をただやるだけで、分からない問題も質 問していませんでした。中3になると城南高校に行きたいという思いが強くなり、本格的に受験勉強を始めました。日々宿も授業も頑張っていたのに中1、中2の時と定期テストの 点数はあまり変わらず、下がった時もあり、不安でいっぱいでした。しかし夏休みでの1日10 時間勉強をコツコツやり続けたため、夏休み明けのテストでは成績が上がりました。 辛いこともあったけど一緒に頑張る友達、家族、先生に支えられ、合格することができました。「ありがとう」の感謝の気持ちでいっぱいです。支えてくれた人のためにも高校でも 頑張り続けたいです。


日々宿を継続

2018年中学部修了 女子

 私が受験で学んだことは大きく2つあります。それは「積み重ねの重要性」と「諦めないこと、信じることの大切さ」です。
 私は吹奏楽部で、全国大会へ出場したので、部活を引退したのは11 月でした。引退後、本格的に勉強を始めたころは、すぐに力がつきました。しかし、1月2月になってくるとそ う簡単にはいきませんでした。
 しかし、そんな私を支えたのは、部活中も欠かさなかった日々宿で築いた基礎力、そして城南高校に行きたいという強い思いでした。また、どんなときにも背中を押してくれる九 大進学ゼミの先生方、家族の力もありました。
 そして、大きな壁があっても必ず日々宿を継続し、自分の努力を信じ続けることが、部活・勉強に励む九進生の合格につながると思うので、頑張ってください。


日々の努力の積み重ねが大切

2018年中学部修了 女子

 私は、中3の夏休みから本格的な受験勉強を始めました。学校の定期考査では良い点数をとれていても入試形式の問題は解き慣れておらず、7月の段階では学診の結果も悪かった です。しかし、先生に言われたことを素直に受けとめ継続していると、苦手な教科の成績も上がり勉強を楽しめるようになりました。そして、迷っているより目標を定めたほうがい いと思い志望校を城南高校に固めました。長い受験勉強の中で不安になることもありましたが、高校で続けたいと思っていた吹奏楽部の演奏を聴いたりしながらやる気を高め、「絶 対に合格する。」という気持ちで頑張ってきました。
 無事に合格することができた今、日々の努力の積み重ねが大切だと実感しています。これからも、何事にも一生懸命に取り組んでいこうと思います。


その瞬間を大切にして

2018年中学部修了 男子

 僕は中3の夏休みから本格的な受験勉強を始めました。その頃は受験への危機感や勉強へのやる気があまりなく、授業を受けて宿題をするくらいの毎日でした。
 そんな僕も受験勉強を進めていくうちに勉強に対する気持ちが変わり、危機感も感じ始め、学校の昼休みなどの休憩時間も勉強するようになりました。
 僕は受験生のみなさんに勉強へのやる気を持ち続けて欲しいと思います。九大進学ゼミに通っていると、勉強へのやる気が出る瞬間がたくさんあると思います。テストの結果が良 かったときや悪かったときなど、それは人それぞれだと思いますが、その瞬間を大切にして勉強へのやる気を持ち続ければ、最後まで諦めずに頑張れると思います。