受験体験記
筑紫高校
Home > 受験体験記 > 福岡南地区【筑紫高校】
自分を信じることが大切!!

普通科 合格 女子

 受験勉強を始めた頃は、自分の思い通りに偏差値が上がらず、不安な気持ちで勉強していた時期がありました。しかし、自分の苦手にしている科目や分野を見つけ、徹底的に克服していきました。すると、少しずつでしたが、偏差値が上がっていきました。
 また、私は、自分を信じることを大切にしました。入試当日はもちろんですが、受験勉強中や模試などでは、「今まで頑張ってきたから、自分はできる!」と思い、自分に自信を持つことを意識していました。
 受験期には、想像以上に大変なことや苦しいことがあると思います。しかし、自分や九進の先生方を信じれば、必ず乗り越えていけます。頑張ってください!!
 九大進学ゼミの先生方、本当に今までありがとうございました。


全力で取り組めた受験勉強

普通科 合格 女子

 私は中学 2 年生から九大進学ゼミに通い始めました。中学 3年生の夏までは、家庭学習はほとんどしていませんでした。でも、夏期講座をうけ、家で復習するうちに、家庭学習をできるようになりました。毎日の、100問トレーニングや日々宿があったことで、家庭学習を毎日することが当たり前のようになりました。うまく成績がのびずに、悩むこともあり、志望校へ合格できるかどうか不安になることは、何回もありました。でも、九進の先生や友達がはげまし応援してくれたことで不安も乗り切ることができました。冬季講座くらいから、勉強することが嫌だなと思うことが増え、やる気がおきないこともありました。そういうときに、自習室にいって、頑張っている仲間をみて、私も最後まで努力することができました。九進に入ってよかったです。


積み重ねていくと、希望に届く

普通科 合格 女子

 私は小学生のときに入塾をしました。基礎固めを中心とする授業によって成績を大幅に上昇させることができました。そして中学校入学前のスタートダッシュ講座のおかげで中学生になっても授業に余裕を持つことができ定期テストでは良い結果を出しました。部活と勉強の両立は大変だったけど、塾の支えにより、自分の成績に合い自分がやりたい部活がある学校を選べました。初めは成績が足りなくて、いけるか不安でしたが日々宿ややり直し、復習を毎日毎日積み重ねることで、だんだんと実力がつき、最後まであきらめることなく、志望校を受けることができました。何にでも緩い私にとって、塾は精神と学力を鍛えてくれたすばらしいところだと思いました。受験で、あきらめない大切さを身につけることができて本当によかったです。


日々の宿題の大切さ

普通科 合格 男子

 僕は、私立受験や公立受験までに徹底したことがあります。それは、毎日、きちんと日々の宿題をしたことです。答えを見ずにしました。間違えたところは、教科書や塾の先生方に聞いて分かるようにしました。日々の宿題は、基本的な問題が多く、1 年生、 2 年生の復習ができました。何を勉強していいのか分からなかったので、日々の宿題はとても受験勉強に役立ちました。それから、毎月学力診断テストがあったので、自分がどこを間違えたのか分かったり、自分の実力が分かったりしました。それをもとに間違えたところを勉強することができました。これらのおかげで最初のテストに比べ、点数がとても伸びました。そして、自信をもって受験に臨むことができました。九大進学ゼミに入ることができ、本当によかったです。


諦めない気持ち

普通科 合格 女子

 中学 1 年生だった頃の偏差値は筑紫高校に 20 ほどとどいていませんでした。勉強が疎かになっていました。私が中学 2 年生になった夏、このままでは駄目だと思うようになり九大進学ゼミに入塾しました。そこで、毎日取り組んでいた日々の宿題が私の成績を大幅に上げてくれました。そして中学 3 年生になった頃の偏差値は筑紫高校に 10 ほどとどいていませんでした。私の心の中は不安と焦りでいっぱいになりました。そんな時には、塾の先生がいつも「絶対に大丈夫!!今やっていることは間違っていないよ!!」などと言って励ましてくれたからここまで来ることができました。そして、テストや日々の宿題のやり直しを徹底しました。そして遂に、筑紫高校に合格することができました。受験生は苦しいことが多いけれど、頑張ってください!!


相談しよう、そうしよう

普通科 合格 女子

 私は、中 3 の春期講座から九進に通い始めました。初めは、とりあえず塾に入って勉強しようという気持ちでした。しかし、夏期講座で、3 クラスになり、私の心にスイッチが入りました。私はギリギリ上位クラスに入ることができましたが、夏期講座での 100 トレで良い点をとることができず、毎回後ろの席でとても悔しかったことを覚えています。部活動も 11 月まであり、体力も気持ちも、きつく受験から逃げたいと思うことがよくありました。そんな時に、九進の先生や、共に勉強している仲間に相談に乗ってもらいとても安心しました。
 私は、筑紫高校に推薦入試で合格しました。毎日の日々宿や、毎日のテストを大切にすれば、必ず力になります。ありがとう九進!!がんばれ受験生!!


最後の1年間

普通科 合格 男子

 僕は、中学 3 年生の春期講座から九大進学ゼミに通い始めました。通い始めるまでは、勉強をしていなかったので、ついていけるか不安でした。でも、先生の授業がとても分かりやすく、なんとかついていくことができました。
 なぜ、ついていけたのかというと、日々宿や 100 トレを頑張ったからです。特に、100 トレは、教科ごとの重要な語句を覚えるのに、とても助かりました。ぼくはあまり暗記が得意ではないのですが、自分なりの覚え方も見つけることができました。
 このような取り組みのおかげで、成績が少しずつ上がり、最終的に偏差値が約 10 ほど上がりました。このようになれたのは先生方のおかげだと思っています。九大進学ゼミを選んで本当によかったです。


ありがとう!九大進学ゼミ

普通科 合格 男子

 僕は、中 3 の夏期講座から九進に通い始めました。入る前の定期テスト点数は 420 ~ 430 ずっと滞っていました。しかし、入ってからは、熱心な先生方や努力している周りの九進生に刺激をうけ、学校や家での勉強に対する姿勢が変わりました。そして、定期テストも塾のテストもぐんぐん伸びていきました。また、大変だったけど最後までやり通して頑張った正月特訓という経験から自信と粘り強さを得ました。
 僕は九進に来て本当によかったと思います。なぜなら、受験が終わる最後まで前向きな気持ちで過ごせたからです。これから入試をひかえる皆さんは、周りと比べるのは少しにして、自分を信じて勉強を励行してください。先生方、ありがとうございました。