福岡県立春日高校

二つのこと

2018年中学部修了 女子

 私は受験を通して、二つのことを学びました。  一つ目は、勉強を継続して行うことの難しさです。私は1・2年生のときは塾に行っておらず、あまり勉強を一生懸命していませんでした。だから3年生で受験勉強をするときに とても苦労しました。今までの勉強の蓄積がなかった分、人よりも努力が必要だし、勉強をしていなかった分、勉強の仕方がわからなかったのです。そこで継続することは難しいと 思いました。
 二つ目は、周りの支えのあたたかさです。私は受験当日高熱をだしてしまいました。そのとき、親や友達が「大丈夫?」と心配してくれました。受験は個人の力だけでなく、周りの 支えも必要なのだと思いました。


不安や緊張はみんな同じ

2018年中学部修了 女子

 私が受験でがんばったことは、短期集中です。集中しないと内容は頭に入ってきません。何時間も勉強することより、学校の授業のように50分間集中してがんばることが大切だ と思います。でもそのときに休けいを長くとってはいけません。そしてスマホやテレビを見てしまうと、勉強したことが無駄になってしまいます。スマホやテレビは受験が終わった らいつでも見ることができます!!
 つらいこともあります。合宿や正月特訓、毎日勉強勉強でいやにもなります。でも今をがんばればがんばった分の結果がついてくるはずです。私も合格することだけを考えて、が んばりました。不安や緊張はみんな同じです。こつこつと毎日がんばれば良い結果がついてくると私は学びました。


私にとって貴重な時間

2018年中学部修了 女子

 私は中学校2年生の冬休みから九大進学ゼミに通いはじめました。九大進学ゼミに入る前は定期テストで400点台を取ったことがありませんでした。しかし、入塾した後に 400点台をとることができました。これは、日々の宿題や先生方の指導のおかげだと思っています。もちろん、塾に入ってから勉強量が増え、きつかったです。特に、夏期講座は毎 日の100トレ、1日10時間勉強など、夏休みはほとんど遊ぶ暇がありませんでした。正直、勉強をしたくないと思ったときもありました。でも、支えてくれた先生方や仲間たち、 母や父がいたから私は最後まで頑張れたと思います。
 九大進学ゼミですごした一年ちょっとの期間は私にとって貴重な時間になりました。先生方、本当にお世話になりまし た。


九進に来て学んだこと

2018年中学部修了 男子

 私は、部活動でバレーボール部に所属していたので、夏期講座に間に合わず、9月から入塾することになりました。中2、中3に進級するにつれて成績が落ち始めていましたが九 進に入ってからは、基礎固めをすることで、定期テストの成績が伸び始め、日々宿があるので自然と家で勉強する時間も長くなりました。そして、2 月の学力診断テストでは、入塾 時より、偏差値が約8 も上がり、春日高校の受験を決意しました。入試直前の勉強の仕方、過ごし方を教えてもらったり、おまもりをもらったりと、気持ちが落ち着いた状態で無 事入試に挑むことができました。九進に来て学んだことを、高校の生活で最大限に活かしていきたいと思います。


友達、家族、先生

2018年中学部修了 女子

 私は小学生のころから何となく春日高校に行きたいと考えていました。先輩にすすめられて入った塾で、最初はついていけるか不安でしたが、先生方はとても熱心で授業もおもし ろかったです。
 私が一番本気になったのが夏の合宿です。同じくらいの学力を持った人がたくさんいて自分もがんばろうと多くの刺激を受けました。そのときから春日高校に行きたいという気 持ちも強くなりました。最後の方では自習にも毎日行き、自分自身で追いこみをかけることができました。成績がなかなか上がらない時期はとてもつらかったのですが自分を信じ最 後までやりぬいたおかげで良い判定も出せるようになりました。今まで支えてくれた友達、家族、先生には心からありがとうの気持ちを伝えたいです。


自分に合った勉強の仕方

2018年中学部修了 女子

 私は勉強も部活も頑張ることができる春日高校に入るために、九大進学ゼミで1年間学びました。最初は数学が特にボロボロで不安しかありませんでしたが、日々宿や毎回の授 業で先生に鍛えてもらえたおかげで、数学の問題を解くことが楽しいと思えるようになりました。私はコツコツ勉強をすることが苦手で、実はちゃんと勉強を始めたのは冬休みが終 わった頃からです。それでもいい結果を出せたのは、塾のQ トレや100 トレで鍛えられたからだと思います。塾でもらった教材の中でも「完全整理」の理科と社会は定期テスト でも受験でも本当に役立ちます。実際に受験直前に見直した記述や年号の部分が出ました!受験勉強は無理せずに自分のペースでやった方がよいと思います。自分に合った勉強の仕 方を見つけて、頑張ってください。


自分のタイプをプラスに生かして

2018年中学部修了 男子

 僕は、春日高校を受験しました。
 受験で主に重視されるものとして、内申点と入試当日の点数の二つがあります。僕は、1年生のときは、定期テストの成績があまり伸びず、内申点は春日高校の基準には達してい ませんでした。しかし、2年生からは九大進学ゼミのサポートのおかげで内申点を含め、成績を上げることができ、3年生のときに受けた様々な模試では、安定した偏差値をとるこ とができました。
 また、入試当日の点数は、日々の勉強やテスト、九進の日々の宿題をしっかりとすれば、いい結果が出せます。
 僕は、テストの結果で落ち込んでしまうタイプでしたがそのタイプのおかげで次へ挽回できました。だからみなさんも自分のタイプをプラスに生かして頑張ってください。


熱のこもった授業

私は夏期講座から九大進学ゼミに通いはじめました。夏休みはまだ受験生という自覚がなく、どのように勉強したら良いのかもわかりませんでしたが、夏期講座に通ううちに少し ずつ勉強を効率的に行うことができるようになりました。2学期がはじまると充実した定期テスト対策で、大幅に点数を上げて、たいへん満足のいく内申点が得られました。定期テ ストの点数を上げられたことで、自分に自信をもてるようになりました。勉強をした分だけ分かることが増えるのが嬉しくて、最後まであきらめることなく努力をすることができま した。
 私がここまで勉強を続けられたのは周りの人達が支えてくださったからです。熱のこもった授業をしてくださった先生方やいつもはげましてくれた家族には本当に感謝していま す。今までありがとうございました。