受験体験記
春日高校
Home > 受験体験記 > 福岡南地区【春日高校】
受験をおえて

普通科 合格 男子

 僕は九大進学ゼミに、3 年生の夏休みにはいりました。塾がある日は確認テストにむけて社会や理科の用語を覚えることを頑張りました。そのおかげで、確認テストでは、ほとんど90点以上をとることができました。僕は用語を覚えるときに教科書を読んで覚えていました。この方法は、結構覚えやすいのでおすすめです。僕は受験にむけてやっておけばよかったなということがあります。それは、英語の単語や熟語をしっかり覚えておくことです。単語は、習ったものはほとんど、熟語はテストによくでてくるものを覚えたほうがいいと思います。僕は、入試本番で、習ったけれど覚えてない単語や熟語がでてしまいもったいない間違いをしました。この体験記を読んでくれた人は、習ったことをきちんと覚えるようにして頑張ってほしいです。


高校受験をふり返って

普通科 合格 女子

 私は、この塾に 3 年生から入りました。部活動が忙しく、引退してから受験勉強を始めました。最初は、志望校の偏差値に全然届いていなくて、どんな勉強をすればいいか分からず悩んでいた時もありました。でも、そんな時、九進の先生が私の弱点を教えてくれて、そこを重点的に勉強したら良いとアドバイスをくださいました。おかげでその後、成績がどんどん上がって自信がつきました。
 受験が近づいてきた時、九進の先生方は、生徒に対してとても熱心で、一人一人に面接の練習をしてくれたり、励ましてくれたり、相談に乗ってくれたりなどしてとても心強かったです。おかげで第一希望の高校に合格することができました。九進で学んだことを活かして、自分の夢を叶えられるようにこれからも一生懸命がんばりたいと思います。


自分が過ごした受験生の日々

普通科 合格 男子

 僕が本気で春日高校に進学したいと思うようになったのは、3年生の夏頃でした。部活も引退して本格的に受験生として勉強にはげむようになると、勉強をし続けることの苦しさを身にしみて感じるようになりましたが、学力の高い春日高校に合格したいと本気で思うようになりました。9 月から 11 月は、勉強をどんなに頑張ってもなかなか実力テストで点数が上がらずむしろ下がることのほうが多くなって時間が過ぎていくにつれて不安が増していく日々でした。春日高校をあきらめかけたときも何度かありました。それでも毎日勉強から逃げずに努力を重ね続けました。すると、1 月・2 月で実力テストの成績が徐々に伸びていき、自信を持って公立入試を迎えることができました。受験勉強の日々から僕は努力を積む大切さを実感できました。


今までありがとうございました。

普通科 合格 女子

 私は、受験勉強をするにあたって、日々宿び重要さを改めて感じました。日々宿には、教科の基礎から応用まで全ての問題が載せてあるので、解くだけで十分な知識が身につくと思います。ですから、学力を身につけたいと思うのであれば、毎日真剣に日々宿を解くことをおすすめします。
 正直、他の塾よりも厳しいのでつらいと感じることがたびたびあると思います。しかし、先生方は分かりやすく熱心に教えて下さったので、確かな学力が身につきました。冬期講座ではおまもりやはちまきをもらい、受験勉強にも拍車ががかかり、つらさも倍増しましたが、こつこつと真剣に取り組むことで、成果がでてきました。先生方には感謝の気持ちしかないです。この塾で学んだことを、これから活かしていきたいと思います。


テストの結果を受けて感じたこと

普通科 合格 女子

 私には、小学校 6 年生の時から志望していた高校がありました。ですが、1 月の学力診断テストでは C 判定が出ました。今まで受験勉強というものをサボってきた私に、やっとあせりがでてきました。そこから本気で勉強と向かい合い、集中して毎日勉強を続けることで、最後のテストでは、見事 A 判定を取ることができました。初めて A 判定を取った時は、自分でも信じられないくらい嬉しいと思うので、今からでも、受験生には本気で勉強に向かい合ってほしいです。
 受験に近づく度、何をしたら良いのか分からなくなっていきました。そんな時に役に立ったのが日々宿です。難しすぎず、簡単すぎない内容が、丁度よかったです。
 最後まで頑張れたのは先生方のおかげです。本当にありがとうございました。


苦手に気付けた九大進学ゼミ

普通科 合格 女子

 私は、中学 3 年生から九進に通い始めました。2 年生までは「学校の授業と参考書のみで合格してやる!」と、ややカッコつけていましたが、3 年生の中間テストの点数を見て焦りを感じました。また、高校の入試が少しずつ変わっていると知り、塾へ入ろうと決断しました。
 塾では、苦手やあやふやにしていた部分があることを思い出すことができ、その部分を理解することもできました。特に英語は最初、暗号にしか見えない時もありました。その原因は、単語力にあると分かりました。それを知ってからは、単語を意識して勉強するようになりました。
 皆さんも不安になる時があるかもしれません。ただ、苦手をなくすことは自信にもなるので先生に相談したりしてみてください。


受験勉強を通して学んだこと。

普通科 合格 女子

 私はこの九進に 3 年生の秋ぐらいから入りました。私は特に数学が苦手で、小問集合でも凡ミスをしたりして点数をおとしていました。しかし、日々宿を解いたりしたことによってそこでミスをする回数が減り、合格必勝テスト会のテストではほぼ満点がとれるようになりました。毎日、日々宿を解いたりすることは大変でしたが、テストの結果などを通して力がついていることを実感でき「もっとがんばろう。」と思えるようになりました。私は受験を通して勉強以外のこともたくさん学ぶことができました。受験勉強をしていた時期は、今まで私が生きていたなかで一番辛くて大変な時期でしたが、一番成長できたと思える時期でも s りました。私は短い間だったけれど九進に通えて、九進の先生達に会えて本当によかったです。


九大進学ゼミでよかった

普通科 合格 男子

 僕は、中学 2 年生の時に九大進学ゼミに通いはじめました。九大進学ゼミに通いはじめる前までは、偏差値が 62 ぐらいでしたが、入塾してからは 64 や 65 をとることができるようになりました。僕の志望校は最初、春日高校ではありませんでした。それは、評定もあまりよくなく、点数も届いていなかったからです。しかし、九大進学ゼミで一生懸命勉強をして、内申点もあげることができ、学力テストでも A 判定をとることができるようになりました。九大進学ゼミの先生は、授業がおもしろく、分かりやすいです。質問をしたら、しっかり理解するまで教えてくれます。私は、このようないい先生がいる九大進学ゼミに入ってよかったと思います。そして、高校に行っても、先生に教わったことを忘れず勉強を頑張りたいです。