受験体験記
光陵高校
Home > 受験体験記 > 福岡東地区【光陵高校】
あきらめずに頑張る。

普通科 合格 女子

 私は、中学2年生の夏から九進へ通い始めました。入塾して少しした頃は、期末テストで100点くらい上げることができました。しかし3年生になり、学習内容が難しくなってくる中で、目標としている高校の偏差値にはなかなか届きませんでした。そこで私は、周囲の人が勧めてくれた推薦受験を受けることにしました。はじめは、校内推薦をもらうためにとても長い志望理由書を書かなければなりませんでした。勉強もしつつ、長い文章を考えるのはとても大変だったけれど、九進の先生方が一緒に文章を考えてくださったり、面接の練習を毎日遅い時間までしてくださったおかげで私は合格することができました。  もし、なかなか点数が上がらず落ち込んでいたとしてもめげずに、あきらめずに別の方法で頑張るのも1つの手だと思います。


九進で学んだことについて

普通科 合格 男子

 私は、中学3年生の夏に九進に入塾しました。部活動を引退し、これから勉強をしていけるか不安がありました。しかし、九進の先生は、勉強内容だけでなく、勉強方法なども教えてくれて、勉強が楽しくなっていきました。9月の中間テストでは、SPTや定期対策勉強会などのおかげで400点をとることができ、自己ベストを大幅に更新することができました。私は、推薦入試で受験しました。その時には、通常授業の後、面接の練習もしてくれました。その他にも作文や志願理由書の添削をしてくれたり、推薦入試を受ける私たちまでにも力を注いでくれました。おかげで合格することができました。高校入学後も、部活もあり大変だと思いますが、毎日勉強を怠ることなく、自分の夢である大学合格を実現したいです。