下関市立大学

自分が努力してきたことを信じて

2018年高等部修了 女子

 私は、大学への進学を目標にはしていましたが、具体的にどこへ行きたいのかは自分でも分かっていませんでした。受験校が決まってからは、学校では受験に必要な小論文対策を、 九大進学ゼミではセンター試験対策を続けて、最終的にはぎりぎりでしたが合格することができました。
 私は、あきらめない事が合格する要因の一つになったのではないかと、受験を通して思いました。進路が決定せず、あせることもたくさんあります。しかし、あせっていてもどう にもならにので、自分が努力してきたことを信じて、最後まであきらめずに頑張ってください。


熊本県立大学

最後まで諦めなければ

2018年高等部修了 男子

 この度、熊本県立大学に後期で合格することができました。私はセンターで、今まで受けた模試で取ったことないような高得点を取りました。その時点では前期入試はA判定だった ため余裕ぶっていた自分がいました。「Aがでたから大丈夫だ」と思っていると私立と前期のどちらとも落ちました。しかしE判定の他校を受けた友人は合格したことを聞いて、大 事なのは判定じゃなくて気持ちだということを学びました。前期に落ちた時は相当落ち込みましたが、すぐに切り換えて「後期は絶対受かってやる」と強く決めて後期に向けて猛勉 強し、合格できました。だから受験生の皆さんも判定を気にせず気持ちを強く持ってください。最後まで諦めなければ絶対合格できると思います。頑張ってください!