琉球大学

「コツコツ」が勝つ「コツ」

2018年高等部修了 男子

 私は、なんとか合格の二文字を勝ち取ることが出来ました。この一年間は生きてきた中で一番勉強をした年になりました。受験を通して思った事は、勉強の習慣を身に付ける事が大切だということです。中学、高校と来て私は全然勉強をする習慣が身についていなかったので、受け身で授業を受け何となく家庭学習をするといった状況でした。何となく授業を受けている人は多いのではないでしょうか。受験をする上で中途半端に勉強するのが一番よくない事なので、やると決めたら必ずやる癖をつけました。苦手教科である英語を最後の最後まで勉強しました。最後まで苦手でしたが、本番では 何とか思っていた以上の点数を取ることができました。しっかりと目標を見据えて勉強していってください。勉強は「コツコツ」が勝つ「コツ」です。


山口大学

自信を持っていたからこその合格

2018年高等部修了 男子

 僕は高校入学当初からそれほど頭が良いわけでもなく、高校生活をなんとなく過ごしていました。高校受験で燃えつきてしまい、勉強には力を入れず部活の方にばかり力をいれていました。その結果、中間考査や期末考査では点数が思うように取れず常に校内順位は半分よりも下でした。そんな中、2年生の夏休みが終わった頃に部活をやめることになりました。部活をやめた直後は勉強へのやる気でいっぱいでしたがやはりそれも長くは続かず部活をやめた後もなまけた生活を続けました。僕が受験勉強に力を入れだしたのは6月の体育祭の後でした。毎日教室に残り勉強をしていました。その生活を続けた結果、センター本番、二次試験では自信を持って受けることが出来ました。僕の合格は自分に自信を持っていたからこその合格だと思います。


鳥取大学

2次試験までサポート

2018年高等部修了 男子

  僕はこの度、晴れて鳥取大に合格することができました。僕が合格できたのは九大進学ゼミに通い続けたことが大きいと思います。数学と英語の講座を受けてきましたが、1、2年生時は授業の予習・復習として、3年生時はセンターのための受験勉強として、非常に役に立ちました。特に後半の英語の長文読解の講座は、全く長文が読めない僕に合った、とても丁寧な授業だったので、分かりやすかったです。また学校の授業や宿題で分からないところがあれば、塾の先生がすぐに解決して下さったので、苦手を残すことなく勉強することができました。そしてセンター後の2次試験までサポートしてくださいました。それらのおかげで鳥取大に合格することができました。鳥取大では環境保全について学び、夢の実現に向けてがんばろうと思います。