鹿児島大学

勉強を頑張って良かった

2018年高等部修了 女子

 私が大学受験を意識し始めたのは高校2年生の12 月でした。それまであまり受験勉強をしていなかったので、センター試験の受験教科、2次試験の受験科目を調べたとき、自分がやるべきことの多さに圧倒されました。英単語、古典単語を覚えることに追われる日々で、入試までの時間の少なさに焦りを感じることが多かったです。
 私は九大進学ゼミで自習中黙々と勉強を頑張る同学年の人たちを見て、私も頑張ろうといつも刺激を受けていました。また、映像授業を受けながら分からないところを絶対になくそうと努力をしました。
 受験では進路が決まるまで不安な気持ちでしたが、受験を終えた今は勉強を頑張って良かったと思いました。


九大進学ゼミの生徒なら出来ます!

2018年高等部修了 男子

 私は鹿児島大学に合格することが出来ました。実は私はセンターを失敗しています。だがなぜ合格が出来たかというと数学が出来たからです。「一芸は身を助く」その言葉通り受験ではたくさん数学に助けてもらいました。私が言いたいのは、「得意科目がない人はぜひ得意科目を作ってほしい」という事です。決してこのことは十分条件ではありませんが必要条件です。得意科目を伸ばしていく上でやはり一人では限界があります。そんな時は周りを頼ってください。得意科目はますます伸び、自分に自信がつきます。九大進学ゼミは、こういう環境がそろっています。だからみんなにはこの環境を上手くいかしてほしいです。つらい授業を乗りこえた先にあるのは周りへの感謝です。来年の4月はみんなが笑顔でいてほしいです。九大進学ゼミの生徒なら出来ます!