受験体験記
三池高校・八女工業高校
Home > 受験体験記 > 筑後地区【三池高校・八女工業高校】
九大進学ゼミでの日々

三池高校 普通科 合格 男子

 僕は、中学 1 年生から九大進学ゼミに通い始めました。最初は、不安があり、成績が伸びなかったらどうしようと考えていました。でも、学校で習ったことを分かるまで復習し分からないところもたくさん質問をしたら、だんだん成績がのびていきました。テストでは、自分が解けなかった問題が解けるようになって達成感を感じました。
 中学 3 年生は、受験の時期になり、いつもよりたくさん勉強するようになりました。夏期講座での合宿は、1 番自分のためになったことでした。ほぼ 1 日勉強の日もあったけれど、自分のためだと思い、あきらめずに 3 日間を過ごすことができました。他の人より、受験勉強をするのが遅かったけれど、人一倍勉強した方だと思います。3 年間、支えてくださってありがとうございました。


とにかくがんばる

三池高校 普通科 合格 男子

 僕は、中学 1 年生から九大進学ゼミに入塾しました。
 僕はもともと勉強が苦手で、家で宿題をすることがとても嫌いでした。でも先生たちにとにかく日々宿をがんばれと言われて、とにかくがんばりました。でも最初のうちは、あまり成績が上がらす家で日々宿をすることが嫌になってきました。でも僕は志望校に行くために日々宿をがんばりました。すると少しづつ成績が上がってきて、自分は日々宿をやって良かったなと思いました。
 しかし、受験が近づくにつれてとても緊張しテストの点数がどんどん下がりました。でも僕はねばりにねばって三池高校に合格することができました。僕が大切だと思うことは日々宿をとにかくすることと緊張をあまりしないことだと思います。高校でもがんばります。


九大進学ゼミに通って

八女工業高校 電気科 合格 男子

 僕は中学 3 年生の夏期講習から九大進学ゼミに通い始めました。もともと勉強がとても苦手で、最初は塾で勉強をやっていけるか不安でした。しかし、先生たちのわかりやすくおもしろい授業のおかげで勉強が楽しいと思えるようになり、塾でも勉強をやっていくことができました。そして、勉強に熱心に取り組むことができるようになり、受験校のA判定を取ることができました。
 僕は、先生方の熱心なご指導のおかげで入試でも自分の全力を出し、合格することができました。受験に向けて日々熱心に指導して下さった先生方やいつも温かく見守ってくれた家族に感謝しながらこれからの高校生活をがんばっていきたいです。