受験体験記
朝倉高校
Home > 受験体験記 > 筑後地区【朝倉高校】
競い合い、高め合い

普通科 合格 女子

 私は九大進学ゼミに中学 3 年生の春から通い始めました。通い始めたときの学力診断テストでは、平均点もとれず、特に英語が苦手で全然、できてませんでした。また、そのときは危機感を全くもたず、「どうにかなる」と受験のことを全く意識していませんでした。しかし、毎月行われる学力診断テストや、周りとの点数の差を見ることで、だんだん私のやっていることがレベルの低いことなのを気付きました。そこから、夏の大特訓を受けて自分を追い込みました。特に印象に残ったのは、毎回の学診で同じクラスの同レベルの人と点数を競い合い、「次、絶対に勝つ!」と実力を高め合ったことです。日々努力することで、テストの偏差値を 10 以上上げることができ、志望校も A 判定を取ることができました。私は塾で未来が変わったと思っています。


九進が自分自身に与えてくれる力

普通科 合格 男子

 私が九大進学ゼミに入ったのは、中学 2 年生でした。九進に入ってからのテストは、先生たちの力もあり、点数が上がっていきました。中学 3 年生になって、部活が終わり、いよいよ受験生と呼ばれる時期が入りました。それでも私は、ほとんど実感がわかずに、勉強がおろそかになっていっていました。そんな時に、私を本気にさせてくれた存在が九進にはありました。それは、同じ学年のみんなです。九進は点数などがはられたりランキングによってクラスを分けたりします。なにより一人ひとりの授業を受ける姿勢が真剣だから、私自身もやらなくてはと思えます。このようなことが私を本気にさせてくれます。互いに高め合い、一人ひとりがライバルになれる塾は九大進学ゼミのほかにないと私は思います。日々宿も、本当に大切な存在。


九進だったからこそ努力できた

普通科 合格 女子

 私は中学 1 年生の秋に入塾をしました。私は吹奏楽部に所属しており引退できるのは 10 日の定期演奏会でした。夏休みは朝から夕方まで部活をし、夕方から夜の 10 時まで塾で勉強することのくり返しでした。分厚い日々宿と、周りから遅れをとっているという不安におしつぶされそうになったこともありました。しかしそんな時に私を支えてくれたのは先生方でした。忙しい中相談に載ってくださった先生方にはとても感謝しています。また、 3 年生の秋からは TOP 校選抜コースに参加しました。周りのレベルが高く、ついていくことが大変なときもありましたが周りの仲間と競い合いながら努力をし苦手な教科の偏差値が 1 年間で10 上がり嬉しかったです。私は九進だったからこそあきらめずに頑張ってこれました。本当にありがとうございました。


成長できた7年間

普通科 合格 女子

 私は、小学校 4 年生から入塾し 7 年間九大進学ゼミにお世話になりました。小学校時代は、毎日復習を怠らずに勉強するという「継続力」や算数の解く速さを上げることができ「スピード力」を塾のおかげで身につけることができました。中学校に入学してからは、部活・勉強・塾の両立が難しく、悩むこともありました。しかし、学校の友達や塾の先生方のおかげで両立をすることができたり学力を上げたりすることができました。
 この 7 年間で私は精進・身体ともに高めることができたと思います。九大進学ゼミに入塾し本当によかったです。
 最後に今後受験に向かっていく皆さんへ、今の自分があるのは過去に自分が努力したからです。自分を信じ、何事にも全力で向き合ってみて下さい。


九大進学ゼミの力

普通科 合格 女子

 私は中学 3 年生の春に九大進学ゼミに入塾しました。自分に合った勉強の方法が分からなかった私を変えてくれたのは日々の宿題です。日々宿が習慣になり、毎日勉強することが当たり前になりました。5 教科をまんべんなく基礎から復習でき、自分の学力をぐんぐん上げることができて、毎日のきつい日々宿を頑張って良かったと思います。
 また、私は推薦入試を受験しました。自分に自信がなく受験をするのか迷っていた私の背中を押してくれたのは九大進学ゼミの先生方でした。先生方も必死に考えてくださり、私が心配しているとポジティブな言葉をかけて下さり、たくさん自信づけられました。
 今まで想像もできなかった今の自分をつくり上げてくれた九大進学ゼミの先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。


九大進学ゼミで

普通科 合格 男子

 ぼくは夏期講座からこの塾に通い始めました。一番最初は靴からスリッパにはきかえることをしたいので靴のまま教室に入るくらいとても緊張していましたが、塾の雰囲気と先生たちの対応がよくすぐにうちとけることができました。
 ぼくは勉強を継続的に続けるのがとても苦手で学校のテストでも点数があまりよくありませんでした。しかし塾に入り授業と日々勉強をすることにより継続的に毎日勉強することが身につきました。ぼくは 3 年の夏から偏差値を 12 アップすることができました。あおしてぼくは志望校に合格することができました。僕が合格につながったのは授業がない日でも自習に行くことだと思います。そこでは自分の苦手なところを勉強したので合格につながったと思います。


受験で学んだこと

普通科 合格 女子

 私が九大進学ゼミに入塾したのは中 2 の 3 学期です。当時の私は、数学の大問 1 を解くのも難しいくらい数学が全くできませんでした。しかし、先生方のサポートや日々の授業を通してだんだん数学が得意になっていきました。学力診断テストで数学の偏差値が初めて 60 を超えたときの嬉しさは今でもわすれられません。努力すれば良い結果もついてくるのだと学べました。
 また、日々の宿題の存在は私にとってとても大きなものでした。毎日 5 教科分の勉強を確実にすることができ、前の日の分を復習することで効率良く勉強することができました。正直、勉強をやめたくなったこともたくさんあります。そんなときに支えてくれた周りの友達、家族そして、熱心に教えてくださった先生方には本当に感謝しています!!